注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ

映画『台風家族』あらすじとラスト結末ネタバレ│草なぎ剛が世界一のクズ男を演じながら父親の真実に迫る

▼今すぐ『台風家族』の動画を無料で見たい方はこちら▼
台風家族』は「ポイントレンタル作品」に分類されますが、特典の600ポイントを消費して無料で視聴する事が出来ます。
無料登録も3分ぐらいで出来ます。
無料期間中に解約をすれば料金は一切かかりませんのでご安心下さい。

※本作品の配信情報は2020年4月時点の情報です。現在の配信状況についてはU-NEXT公式サイトをご確認ください

現在、ご紹介した「台風家族」 は、2020年4月現在、U-NEXTでは配信中ですが、各動画配信サービスは流動的な為、突然、配信自体が終了する事もありますので、その際はご了承下さい。各動画配信サービスで配信が終了している場合は、レンタルDVD屋さんなどに足を運んでレンタルして頂く方法で動画をご鑑賞ください。

映画台風家族は、「箱入り息子の恋」で日本映画監督協会新人賞を受賞した市井昌秀が監督・脚本をつとめる。

主演は、草なぎ剛。世界一“クズでダメな長男”役を演じる。その他に父親役に藤竜也、兄弟役には新井浩文、MEGUMI、中村倫也などが脇を固めます。

台風が近づくある夏の日の一日を、ブラックユーモアを交えながら様々な展開で物語は動いていく。

『台風家族』は2019年9月6日に公開された映画です。

気になる映画『台風家族』のあらすじネタバレや感想についても紹介します。

映画『台風家族』作品詳細

「箱入り息子の恋」の市井昌秀監督のオリジナル脚本で、草なぎ剛、MEGUMI、中村倫也、尾野真千子、藤竜也らが演じるひとクセある家族たちの姿を、ブラックユーモアを交えて描いたコメディドラマ。

鈴木一鉄と妻の光子は銀行から2000万円もの大金を強奪し、行方がわからくなっていた。

事件から10年たったある日、いまだに所在がわからない両親の仮想葬儀で財産分与をおこなうため、鈴木家の子どもたちが集まる。

どんな仕事も長続きしない長男の小鉄は妻の美代子、娘のユズキとともに10年ぶりに実家へ訪れ、長女の麗奈、次男の京介とともに、空の棺おけを2つ並べた見せかけだけの葬儀を始める。

葬儀が終わった頃にインターホンが鳴り、間に合わなかった末っ子の千尋がようやく到着したかに思われたが、ドアの外に立っていたのは千尋ではない、チャラチャラした男だった。

長男役の草なぎ、長男の妻役の尾野、父親役の藤のほか、MEGUMI、中村倫也、榊原るみらが顔をそろえる。

映画『台風家族』作品データ

  • 原題/台風家族
  • 製作年/2019年
  • 製作国/日本
  • 配給/キノフィルムズ
  • 上映時間/108分

映画『台風家族』キャスト一覧

  • 草なぎ剛/鈴木小鉄
  • MEGUMI/鈴木麗奈
  • 中村倫也/鈴木千尋
  • 尾野真千子/鈴木美代子
  • 若葉竜也/佐藤登志雄
  • 甲田まひる/鈴木ユズキ
  • 長内映里香/富永月子
  • 相島一之/山田稔
  • 斉藤暁/満福寺
  • 榊原るみ/鈴木光子
  • 藤竜也/鈴木一鉄
  • 新井浩文

映画『台風家族』スタッフ一覧

  • 監督/市井昌秀
  • 脚本/市井昌秀
  • 製作総指揮/木下直哉
  • プロデューサー/武部由実子/中林千賀子
  • ラインプロデューサー/傅野貴之
  • 撮影/灰原隆裕

映画『台風家族』作品概要

本来6月から公開予定だったが出演者の不祥事により、一時延期にみまわれることになった本作。

ですがファンの声により9月から三週間限定で公開されることになり、さらには延長上映が決まるなどのヒット作になりました。

監督の市井昌秀さんが構成に12年かけ妻と共に制作した、オリジナル小説「台風家族」を映像化。

ある日、2000万を銀行強盗し突如10年間失踪したままの両親の、“空っぽの葬儀”をあげるために鈴木家の兄弟たちが、集まることから物語が始まります。

真夏のクーラーのない一軒家で、繰り広げられる「家族」をテーマにした本作は笑いあり、涙あり、見終わった後には家族のありかたを考えさせられるハートフルコメディな作品となっています。

映画『台風家族』作品あらすじ

1通の手紙が届く

行方不明なままの両親の葬儀が行われることになり、その案内が鈴木小鉄(草なぎ剛)の元へと届きます。

10年間失踪したままだと死亡扱いになるため、この葬儀に参加する目的は財産分与をするためであった。

妻の美代子(尾野真千子)と娘のユズキ(甲田まひる)と共に、葬儀が行われる実家へと向かいます。

リビングには幼いころの家族写真と遺体のない棺が、2個置いてある。しばらくすると長女・麗奈(MEGUMI)がやってきます。

さっさとこの形式だけの葬儀を終わらせて、遺産を手にしたい小鉄の思いもあり、兄弟が揃う前に式が始まります。

ほどなくして式の途中で次男・京介(新井浩文)が遅れてやってくる。簡単な葬儀はすぐ終わり、話題はこの家と土地の遺産をどう分けるかと進んでいきます。

配信者の三男・千尋

長男として全てを我慢してきたから遺産は全部もらう。と言い張る小鉄に、納得がいかない京介と麗奈。話し合いは進まないなか、三男の千尋・(中村倫也)が来ていないことに気づきます。

すると玄関から一人の男がやってきた。しかし姿を現したのは千尋ではなく、長女・麗奈の彼氏・登志雄(若葉達也)だった。

まだ言い争いが続くなか、リビングの奥から派手な落下とともに登場したのが、三男・千尋だった。

千尋の登場とともに今までの出来事が、視聴率稼ぎのために生配信されていることを知った一同。

振り込め詐欺にあった事実

そんな生配信を見て富永月子と名乗る女が訪れます。

月子は自分が、父親の一鉄(藤竜也)に「息子の小鉄が交通事故をおこしたため2000万必要」という詐欺の電話をしたから銀行強盗をしたのだと言います。

実家の葬儀屋を継がないで、役者を夢見て家を飛び出し、けんか別れしたままの父親が自分のためにそんなことするわけないと疑う小鉄をよそに、テレビから流れてきたのは小鉄がエキストラでほんの少し出ていた場面を手作りで繋ぎ合わせたビデオテープだった。

映画『台風家族』作品ラスト結末・ネタバレ

[aside type=”warning”] ここからは映画『台風家族』の重大なネタバレを含む内容となっております。

「映画のあらすじだけ知りたい!」と思っている方、「絶対に結末を知りたくない方」はご注意下さい。[/aside]

そんな中、物置で発見したのは「トイレ」や「リモコン」などと書かれた張り紙や認知症についての本でした。

母の光子(榊原るみ)は認知症になっていたのです。

ひとりで介護をしていた父親は、正常な判断がつかないほど疲れ、詐欺にあってしまったのだと知った兄妹たちは、両親を探しに行きます。

外は台風が近づくなか、ふと目に映ったのは幼いころ家族で行ったキャンプ場での写真でした。いてもたってもいられなくなり大雨の中、車で向かいます。

そこにあったのは川辺の側で白骨化し重なりあった2体の遺体だった。

銀行強盗から逃げる途中で、発作を起こし死んでしまった母・光子の遺体を担ぎ、思い出のキャンプ場までやってきた一鉄だったが、岩場で足を滑らせ死んでしまう。

どうすることも出来ずそのまま重なり合い、月日は経ってしまっていたのです。

川に流されてしまった2体を追いかける一同。最後は母が好きだった、海へとたどり着くのでした。

映画『台風家族』作品を視聴した感想と評価

バラバラになっていた兄妹たちが、子供のために罪を犯し、子供たちに迷惑をかけないため一人で介護をしていたという、父親の真実を知るにつれ、一致団結していく姿は家族本来の在り方を、教えてくれます。

認知症の老々介護や詐欺の電話など、現実世界でも起こりうる題材でリアリティのある内容は、見終わったあとには、家族の顔が見たくなる映画でした。

誤解していた父親の愛情や、銀行強盗をした本当の理由を知ったとき、親から子供へ向ける無償の愛を感じ、家族とは何かを考えさせられる映画です。

「台風家族」の名の通りめまぐるしく展開していくテンポの良さも魅力です。