注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ
心に響く映画をお届け!新作映画から名作・マニアックまで担当者が厳選して紹介するWEBマガジン│SHOCK WAVE MOVIE -ショックウェイブムービー- 動画処理班

劇場版アニメ映画『SHIROBAKO(シロバコ)』あらすじや評価は?【2020年2月29公開】

2014年に秋アニメとしてP.A.WORKSによって製作されたオリジナル連続テレビアニメが『SHIROBAKO』。

続編を待つファンも多く、その願いに応えて満を持して劇場版『SHIROBAKO』が2020年2月29日に公開されます。

今回は公開に先立ち、劇場版アニメ『SHIROBAKO(シロバコ)』のあらすじとその評価についてご紹介していきます。

■劇場版『SHIROBAKO』作品詳細

いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと、ひょうたん屋のドーナツで誓いを立てた上山高校アニメーション同好会の5人。

卒業後それぞれがそれぞれの場所でアニメーション制作に携わっていく。宮森あおいは「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。

あれから、4年。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺に呼ばれ新企画の劇場用アニメーションを任されることになる。

しかし、この企画には思わぬ落とし穴があった。今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか?

不安がよぎるあおい・・・

新たな仲間・宮井 楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す。

果たして、劇場版の納品は間に合うのか――!?

劇場版『SHIROBAKO』作品データ

  • 製作年/2020年
  • 配給/ショウゲート
  • 上映時間/119分

劇場版『SHIROBAKO』主要キャスト紹介

宮森 あおい / 声:木村珠莉

本作の主人公。愛称は「おいちゃん」、職場では「みゃーもり」。ドーナツが大好きでアニメーション制作を夢見る。

・安原 絵麻 / 声 :佳村はるか

憧れの人物を目指すアニメーター。内向的で真面目な性格。

・坂木 しずか / 声:千菅春香

アルバイトしながら夢の舞台を目指す新人声優。あおいと同学年で愛称は「ずかちゃん」。

・藤堂 美沙 / 声 :髙野麻美

高校時代の挫折から3Dクリエイターとしての成功を目指す。愛称は「みーちゃん」。

今井 みどり / 声 : 大和田仁美

脚本家を目指すルーズで「ギリギリ体質」を持つ。語尾に「っす」など独特な感性を持っている。

劇場版『SHIROBAKO』実写版スタッフ

  • 監督 / 水島努
  • 原作 / 武蔵野アニメーションふじた
  • 脚本 / 横手美智子
  • キャラクターデザイン / 関口可奈味
  • 製作 / P.A.WORKS

劇場版『SHIROBAKO』作品概要

「シロバコ」とは映像業界の用語です。白い箱のビデオテープに完成した映像が納められたいたことに由来します。

これは制作者にとって血と汗の結晶として手にすることができるものとなっています。

日本のアニメーション業界の今を嘘偽りなく描いた作品がこの『SHIROBAKO』です。

様々な葛藤や試練、ジレンマなどを多く描き出されており、アニメとは思えないストーリーが展開されます。

リアリティにあふれアニメーション業界を目指す人たちの黙示録ともいえる作品です。

2014年秋アニメ『SHIROBAKO』の評価は?

2014年秋アニメ放映された『SHIROBAKO』は業界内から絶賛の評価を受けています。

評価の内容と輝かしい記録について見てみましょう。

評論家による評価

アニメ批評家の高瀬司は『SHIROBAKO』をこのように評価しています。

アニメ業界への興味の有無を超えて、より幅広い層に(業界人というコア層含め)響く作品として成立していたし、それと関連して、メインキャラクターが思春期の男女に限られがちな(それゆえの限界も抱えた)アニメ作品において、「大人(社会人)」たちにスポットを当てるという挑戦にも意義のある成功を刻んでくれた。

そのうえもちろん、専門性が高く分業化も進んだ、外部からはわかりづらい(白箱というよりは)ブラックボックス化しているアニメ制作そのものの――自分たちの専門領域を題材にしなければ調査し切れないだろう濃密さとエンターテインメント性を両立した。

わかりやすい入門としての魅力にも満ちている。

引用:高瀬司 (2016年1月1日). “P.A.WORKSの白箱?アニメ制作現場を描くアニメ「SHIROBAKO」【2015年の一本】”

『SHIROBAKO』の受賞歴

  • 第20回アニメーション神戸賞 作品賞
  • 第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 審査委員会推薦作品 ーテレビアニメーション作品は唯一
  • 東京アニメアワードフェスティバル2016 アニメ オブ ザ イヤー テレビ部門 グランプリ
  • SUGOI JAPAN Award 2016 アニメ部門 第2位

作品自体がアニメの概念を超え、働くことや夢を追い続ける現実などを上手くとらえ、どんな世代の人にも響く素晴らしい作品ということで評価を受け、様々な賞を獲得しました。

SNSでの反応は?

今回の『SHIROBAKO』の劇場版公開により、ファンからは多くのコメントが挙げられています。

その一部をご紹介します。

https://www.instagram.com/p/BiHDAyxgwA6/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

劇場版『SHIROBAKO』あらすじ

『えくそだすっ!』『第三飛行少女隊』の制作を終えて、あおいは自分が本当にやりたいことを考えていた。

4年間の仕事の内容に意味を考えるあおいへ朝礼後、新企画の劇場用アニメーションの制作担当を任されること…。

しかし企画には数々の問題の壁が立ちふさがる。現状の会社での劇場版アニメーションは制作できるのかとあおいは不安にかられる。

しかしそこに新しい仲間「宮井 楓」や「ムサニメンバー」が現れ、事は一気に動き出す。果たして、その結末はいかに!?

いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと「ドーナツの誓い」を立てた上山高校アニメーション同好会の5人の今がスクリーンで描かれる。

待望の続編で期待高まる劇場版『SHIROBAKO』

たくさんのファンをもつ『SHIROBAKO』の劇場版公開前に連続アニメのあらすじと評価について復習してみました。

評価だけ見てもアニメファンのみならず業界内でも高い評価を受けていることがわかりますね。

待ちに待った続編なので待っていた皆さんは期待して、2020年2月29日の劇場公開をお待ちください。