注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ

アニメ『SHIROBAKO(シロバコ)』フル動画を無料視聴する方法│あらすじネタバレも!

2014年に秋アニメとして放送され、大人気となった『SHIROBAKO』。

P.A.WORKSが手掛けた『花咲くいろは』に続く「働く女の子シリーズ」第2弾として放送されました。

アニメーション業界を様々な職業でみた角度から描き、大好評を得た作品です。

▼今すぐ『SHIROBAKO』の動画を無料で見たい方はこちら▼

無料お試し視聴する

「1話だけ見て終わり」という目的の方は、無料お試しを利用する事をおススメしません。

なぜなら、せっかくの無料お試し期間の権利を手に入れたのに「1話だけ見てすぐに解約」してしまうと、「やっぱり他の動画も見てみよう」と思って再登録しても、2回目の再登録では無料お試しが適用されないからです。

「1話だけ」の視聴目的の場合は、「無料視聴しない」選択をする事をおススメします。

見放題作品であれば動画を何本視聴しても、無料期間中に解約をすれば料金は一切かかりませんのでご安心下さい。

※本作品の配信情報は2020年2月時点の情報です。現在は配信が終了している可能性もございますので、現在の配信状況についてはU-NEXT公式サイトをご確認ください

目次

『SHIROBAKO』のフル動画を視聴できる配信サービス比較

u-next登録hulu登録FODプレミアム登録paravi登録TSUTAYA TV/DISCAS登録DTV登録

本作品の配信情報は2020年2月時点の情報です。現在は配信が終了している可能性もございます。また上記の配信サイト一覧の中には個別課金(レンタル・ポイント)が必要な場合もございます。現在の配信状況については各公式サイトをご確認ください。

アニメ『SHIROBAKO』動画を無料視聴する方法!

結論を先にお伝えすると、アニメ『SHIROBAKO』フル動画(最後まで視聴可能)を、今すぐ無料視聴する方法は、動画配信サービス・U-NEXTの「31日間無料トライアル」をおためしで利用するのがおススメの方法です!

U-NEXTでは、月額1990円(税抜)の料金が発生するサービスを、31日間無料で体験できるお得なトライアルを開催しています!

この31日間無料体験のサービスは、いつ終了するかわからないので、この無料期間のサービスを利用しない理由はありませんよね。

ウェイヴ
見放題作品を何本視聴しても、無料期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。
ムービー
無料で31日間も利用できるなんて素敵なサービスだね!

余談ですが、動画配信サイト「Netflix」もU-NEXTと同じように1ヶ月無料体験サービスがありましたが、「Netflix」では2019年12月3日に1ヶ月の無料体験サービスを終了してしまいました。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」もいつ終了するかわからないので、今の内に利用して損をしないようにして下さいね。


>>今すぐ無料視聴する

U-NEXTの見放題作品とポイント作品とは?

U-NEXTの作品は、

・見放題作品(月額課金のみ)

・ポイントレンタル作品(都度、課金が必要な作品)

の2種類の作品区分がありますが、「31日間無料トライアル」の特典で、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTでお試しで視聴してみたい映画が、「ポイントレンタル作品」でも、特典の600ポイントがあるので、新作映画やポイントが必要な映画も無料で視聴することができるんです!

ちなみに、アニメ『SHIROBAKO』は「見放題作品」に分類されますので、特典の600ポイントは消費せずに見る事ができます。

アニメ『SHIROBAKO』を視聴した後、他に気になる作品が「ポイントレンタル作品」だったとしても、特典の600ポイントを使って視聴する事ができるので、かなりお得ですね。

もちろん、「見放題作品」は「31日間無料トライアル」の期間内であれば、すべて無料で視聴する事ができます。

また、U-NEXTは海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品、国内ドラマ、各TV局の見逃しドラマも配信しています。

更に最新コミックや電子書籍もあり、ここからは大きな声では言いませんが、アダルト動画(15,000本以上)も見放題作品にラインナップされています。

アカウントは最大で4つ作れる

U-NEXTは初めに登録(契約)したアカウントが「親アカウント」になります。追加で3名分の「子アカウント」を登録する事ができます。

子アカウントではR指定作品やアダルト作品は表示されないようにしたり、有料作品の購入制限も設定できるので、子供にU-NEXTにログインさせる場合は、「子アカウント」でログインさせる事により、安心して利用する事ができます。

視聴履歴はアカウント毎で別々に表示される

自分のアカウントの視聴履歴などは、他のアカウントには一切表示されません。

アカウントを家族別々に分ける事で、自分の好きな作品を気兼ねなく視聴する事ができます。

同時視聴は複数アカウントでもOK!

U-NEXTは、親アカウント・子アカウントの合計4つのアカウントで同時視聴する事が可能です!

他の動画配信サービスでは、複数アカウントで同時視聴ができないサービスもあるので、U-NEXTのこの機能は凄いと思いますよ。

 

「1話だけ見て終わり」という目的の方は、無料お試しを利用する事をおススメしません。

なぜなら、せっかくの無料お試し期間の権利を手に入れたのに「1話だけ見てすぐに解約」してしまうと、「やっぱり他の動画も見てみよう」と思って再登録しても、2回目の再登録では無料お試しが適用されないからです。

「1話だけ」の視聴目的の場合は、「無料視聴しない」選択をする事をおススメします。

見放題作品であれば動画を何本視聴しても、無料期間中に解約をすれば料金は一切かかりませんのでご安心下さい。
※本作品の配信情報は2020年2月時点の情報です。現在は配信が終了している可能性もございますので、現在の配信状況についてはU-NEXT公式サイトをご確認ください

■2014年『SHIROBAKO』作品詳細

アニメーション制作会社・武蔵野アニメーションに就職した宮森あおいは、オリジナルアニメ「えくそだすっ!」の制作進行として多忙な日々を送ることに。
あおいは慣れない作業の中、次々とトラブルに見舞われるが、周囲の支えによって成長していく。

2014年秋アニメ『SHIROBAKO』のあらすじネタバレ紹介

ここからは連続アニメ2014年『SHIROBAKO』の重大なネタバレを含む内容となっております。「映画のあらすじだけ知りたい!」と思っている方、「連続アニメ作品を楽しんでから映画を見たい方」はご注意下さい。

第1話 「明日に向かって、えくそだすっ!」

山形にある上山高校。ここには上山高校アニメーション同好会が存在する。

メンバーの宮森あおい、安原絵麻、坂木しずか、藤堂美沙、今井みどりは学祭で自主制作アニメーションを作り、集大成として活動を締めくくった。

いつかみんなで商業アニメーションを作ろうと「どんどんドーナツ!どんと行こう!」の掛け声と共に「ドーナツの誓い」を立てるのであった。

それから二年半後。みな上京し、あの日の誓いを胸にアニメーション業界で奮闘していた。

そんな中、あおいが所属するアニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」に7年ぶりとなる元請け作品『えくそだすっ!』の制作が受注されるのであった。

第2話「 あるぴんはいます!」

『えくそだすっ!』の製作が始まるが現場はてんやわんや。4話の制作状況が 遅れ、あおいは焦りを隠せない。

そんな中、4話のダビングでまたもや問題発生。

窮地に追い込まれたあおいは…。

第3話「総集編はもういやだ」

4話も完成にむけて大詰めの作業の中であおいは9話の進行も進めていた。

新人にはあまりにも荷が重すぎる内容もあるが先輩方の力を借りて、確実に製作をすすめていくのであった。しかし、また問題が発生するのであった。

第4話 「私ゃ失敗こいちまってさ」

電車の中で突然「ああ~ん、いいですわ~!」とドキッとするようなセリフが聞こえる。

声優を目指すしずかははじめてのオーディション向けて練習に没頭していた。

ついにオーディション当日。超売れっ子声優もしずかと同じ役を受けることを知り、大きなプレッシャーが襲い掛かる。そんな中で感じるしずかは自分を信じ、本番に立ち向かうのであった。

第5話 「人のせいにしているようなヤツは辞めちまえ!」

『えくそだすっ!』の作画の内容で事件が起きた。見せ場のカットだったものが監督の意向で「3Dへの変更」が言い渡される。

担当はこの言い渡しの内容に怒りを覚える。

解決しようといろいろな人が動きだすが、人が多いと内容は上手く伝わらず…。

展開は暗雲立ち込める状態に変化してしまうのであった。

第6話 「イデポン宮森 発動篇」

3D変更問題は解決の糸口が見えず、他の製作部分にも影響が及び始めた。

それぞれの思いが交錯するなかであおいは事態を収集するために、3Dクリエイターとして働く美沙に相談するのであった。

第7話 「ネコでリテイク」

故郷から姉が来ると聞き、焦るあおいは今日も会社へと向かう。そこで報告されたのは先輩の退職の話であった。

すっきりしない気持ちで原画の回収に向かうあおい。そこには絵麻がいて、近況などを話し合った。

すると突然、絵麻の顔に笑顔が無くなる。その表情の裏側にはスピードど正確さを求められる原画の苦悩が隠されていた。

第8話 「責めてるんじゃないからね」

あおいは先輩の退職を目の当たりにし、今の自分に夢があるのかを考える。

一方、自分の仕事が上手くいかず、いらだちが見え隠れする絵麻。

そんな彼女を見かねて総作画監督補佐の上司が彼女へ一緒に散歩に行こうと提案するのであった。

第9話 何を伝えたかったんだと思う?

監督による絵コンテが出ずに武蔵野アニメーションの面々はイライラが募る。

納品期日が迫り、あおいも頭を抱えていた。そのころ、3Dクリエイターの美沙も悩んでいた。

キャラクターアニメーションをしたかったのに、今の仕事は全く違う内容だった。

このままでいいのかと彼女の心は揺れ始めていた。

第10話 「あと一杯だけね」

この日、あおいは音響スタジオに民族楽器の素材を受取りに行った。

しかしそこで突然ハイヒールをはかされる彼女。あおいは状況が呑み込めなかったが録音の手伝いをしてほしいからということで作業することに…。

無事に作業をこなしたあおいに次は「吠えてほしい」とリクエストが入るのであった。

第11話 「原画売りの少女」

『えくそだすっ!』の納品が迫る中、あおいは最終回の原画をアニメーター達に振り分ける作業をしていた。

しかし、それだけは到底間に合わない状態まで追いやられていた。

そのため、あおいは思い切った行動に出る。

苦い思い出を胸に秘め、向かった先はかつて面接で落とされた制作会社。

しかし、見事に玉砕。そこに追い打ちをかけるようにしてあおいに不幸が負いかかる。

第12話 「えくそだす・クリスマス」

納品期限目前となって、監督による要求変更で窮地に追い込まれる武蔵野アニメーションの面々。

しかしここぞのチームワークと助っ人のおかげでこの難所をクリア。

クリスマスの日、無事に『えくそだすっ!』の「SHIROBAKO」が完成した。

この難局をクリアしたあおいとスタッフは全員で作品を鑑賞するのであった。

第13話 「好きな雲って何ですか?」

無事に『えくそだすっ!』の納品をし、新年を迎えた武蔵野アニメーションとあおい。

そこに舞い込んできたのは人気漫画『第三飛行少女隊』、通称「三女(さんじょ)」のアニメ化の話であった。

10月の秋アニメとして放送開始するために「ムサニ」の新たなドラマがスタートした。

第14話 「仁義なきオーディション会議!」

『第三飛行少女隊』のアニメ化に向け、動き出した「ムサニ」。早速オーディション会議が開催された。

様々な人間がかかることで会議はしどろもどろに…。

そんな中、最後のキャサリン役の声優として監督から名がつげられたのは「坂木しずか」だった。

第15話 「こんな絵でいいんですか?」

季節は春となり、武蔵野アニメーションの入社式が終わった。

『第三飛行少女隊』の制作も本格的始動した。あおいはデスクと後輩の教育も担当するようになっていた。

忙しくなっていく制作の仕事であったが順風満帆にアニメ化に向けて仕事は進んでいた。

しかし見えないところで問題はくすぶり始めていたのだった。

第16話 「ちゃぶだい返し」

キャラクターデザインがなかなか決まらず、担当者たちは検討会を開く。

どうも指示が抽象的でイメージをつかめずにいた。幾度となく修正をいれるが原作者からはOKがなかなかでない。

追い詰められていくあおいたちに救世主が立ち上がる。

第17話 「私どこにいるんでしょうか…」

「ムサニ」は『第三飛行少女隊』のアニメ化が世間に広まり、ムードが高まり始めていた。

しかし新たな課題に直面。プロモーションビデオを手掛けることだった。

本編と一緒に作業が必要となり、スタッフのチームワークに乱れが生じ始めていた。

第18話 「俺をはめやがったな!」

ついに『第三飛行少女隊』のアフレコが開始された。主人公の声優が緊張からうまく演技ができない場面もあったが、音響監督の協力もあって無事に難を乗り切った。

そしてあおいはベテランの美術担当に美術のお願いをしに行くのであったが…。

第19話 「釣れますか?」

あおいは『第三飛行少女隊』で起こる問題に気が滅入り始めていた。

そんな折に頼りになる人物が復帰し、滞り気味だった第五話の制作が一転して進み始める。

あおいも今一度心を入れ替えて奮起する中で社長から声を掛けられるのであった。

第20話 「がんばりマスタング!」

『第三飛行少女隊』の作製も大詰めに差し掛かる場所にいた。

「ムサニ」メンバーを悩ませていたのは最終話の脚本だった。

脚本家もどのように話を進めたいのかが分からず、いらだち始める。

会議の中で見えてきたのは「なぜアニメを作るのか」ということ。

それに再度メンバー一同向き合うことが解決になるとあおいが力説するのであった。

第21話「クオリティを人質にすんな」

美沙の会社で『第三飛行少女隊』のカットを担当することになった、3DCGは絵麻が担当することになり、上山高校アニメーション同好会のメンバーが揃いだす。

該当カットの参考のために美沙、絵麻、しずかと共に遊園地へと足を運んでいた。

そこで待っていたのは美沙の底なしの好奇心によるジェットコースター地獄だった。

その頃「ムサニ」では、取引先の社長と担当が来ていた。どこからか不穏な空気が流れていた。

第22話 「ノアは下着です。」

武蔵野アニメーションは『第三飛行少女隊』の制作で忙しい最中である。

最終話の作監補に絵麻に任せたいと提案があり、あおいは喜んだ。

しかし絵麻自身は不安からあまり気が進まない。

他にも問題があふれだし、あおいはその対応に追われるのだった。

第23話 続・ちゃぶだい返し

緊急事態は突如として起こるものである。

『第三飛行少女隊』の制作で今までにない危険な事態が発生する。プロデューサーらが対応に務めるが事態は好転せずにいた。

そんな時に社長から呼び出された監督を呼び出し、「監督とはどういう仕事だと思う?」と問う。

この状況を打破するために監督は決心をする。

第24話 「遠すぎた納品」

『第三飛行少女隊』がついに最終局面を迎える。ぎりぎりの中でベテランも新人も一丸となって、制作に没頭するのであった。

そしてそこには上山高校アニメーション同好会のメンバーの姿もあり、あの日の誓いに一歩だけ足を進められた。

そしてついに「三女」最終話が放送当日に完成した。スタッフ皆で手分けして地方局へオンエアテープを届けて大逆転劇を成し遂げるのであった。

その夜の打ち上げパーティーであおいはあいさつをして、アニメーション制作への想いを熱く語るのであった。

最後は本当に一緒にアニメーションをつくると改めて「どんどんドーナツ!どんと 行こう!」と「ドーナツの誓い」を再び誓った。

アニメ『SHIROBAKO』無料動画を見るなら

アニメ『SHIROBAKO』、動画配信サイトU-NEXTからフル動画を視聴することができます。

\31日間の無料体験実施中!/
U-NEXTアニメ

▼今すぐアニメ『SHIROBAKO』の動画を無料で見たい方はこちら▼
見放題作品であれば動画を何本視聴しても、無料期間中に解約をすれば料金は一切かかりませんのでご安心下さい。
※本作品の配信情報は2020年2月時点の情報です。現在は配信が終了している可能性もございますので、現在の配信状況についてはU-NEXT公式サイトをご確認ください

いかがでしたでしょうか?

アニメ『SHIROBAKO』のネタバレが含まれている内容でしたが、まだこのアニメを視聴した事がない方は、この映画を観る前の「当たり」なのか「はずれ」なのか?の判断材料になったと思います。

ネタバレが分かった状態で観る映画でも、別の視点から映画を観ることができるので、それはまた違った発見などがあるかもしれませんね。

無料期間内の解約は一切料金は発生しません。また、いつ終わるかわからない無料期間を利用する手はないと思いますよ。

ぜひ、この機会にアニメ『SHIROBAKO』をご覧になってみてはいかがでしょうか?