注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ
心に響く映画をお届け!新作映画から名作・マニアックまで担当者が厳選して紹介するWEBマガジン│SHOCK WAVE MOVIE -ショックウェイブムービー- 動画処理班

映画『シャーロック・ホームズ』ネタバレあらすじ!無料でフル動画を視聴する方法も紹介!

映画『シャーロック・ホームズ』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる映画『シャーロック・ホームズ』のあらすじネタバレや感想についても紹介します。

今すぐ映画『シャーロック・ホームズ』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓↓↓

映画『シャーロック・ホームズ』動画を無料視聴する方法!

結論を先にお伝えすると、映画『シャーロック・ホームズ』フル動画(最後まで視聴可能)を、今すぐ無料視聴する方法は、動画配信サービス・U-NEXTの「31日間無料トライアル」をおためしで利用するのがおススメの方法です!

U-NEXTU-NEXTの作品は、

・見放題作品(月額課金のみ)

・ポイントレンタル作品(都度、課金が必要な作品)

の2種類の作品区分がありますが、「31日間無料トライアル」の特典で、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTでお試しで視聴してみたい映画が、「ポイントレンタル作品」でも、特典の600ポイントがあるので、新作映画やポイントが必要な映画も無料で視聴することができるんです!

ちなみに、映画『シャーロック・ホームズ』「見放題作品」に分類されますので、特典の600ポイントは消費せずに見る事ができます。

映画『シャーロック・ホームズ』を視聴した後、他に気になる作品が「ポイントレンタル作品」だったとしても、特典の600ポイントを使って視聴する事ができるので、かなりお得ですね。

もちろん、「見放題作品」は「31日間無料トライアル」の期間内であれば、すべて無料で視聴する事ができます。

また、U-NEXTは海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品、国内ドラマ、各TV局の見逃しドラマも配信しています。

更に最新コミックや電子書籍もあり、ここからは大きな声では言いませんが、アダルト動画(15,000本以上)も見放題作品にラインナップされています。

見放題作品を何本視聴しても、無料期間中に解約をすれば料金は一切かかりませんのでご安心下さい。

※本作品の配信情報は2019年12月時点の情報です。現在は配信が終了している可能性もございますので、現在の配信状況については配信先の公式ホームページをご確認ください

映画『シャーロック・ホームズ』作品詳細

アーサー・コナン・ドイルが生んだ名探偵シャーロック・ホームズのキャラクターにインスピレーションを受けたオリジナルストーリーを、「スナッチ」のガイ・リッチー監督が映画化。

19世紀末のロンドン。ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr.)と医師ワトソン(ジュード・ロウ)の2人は、怪しい黒魔術の儀式を行い、若い女性を次々と殺害するブラックウッド卿を逮捕する。

だが、処刑されたはずのブラックウッドが蘇り、再び殺人事件が発生する……。

映画『シャーロック・ホームズ』作品データ

作品情報

  • 原題/Sherlock Holmes
  • 製作年/2009年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ワーナー・ブラザース映画
  • 上映時間/129分

映画『シャーロック・ホームズ』キャスト一覧

  • (シャーロック・ホームズ)/ロバート・ダウニー・Jr
  • (ジョン・ワトソン)/ジュード・ロウ
  • (アイリーン・アドラー)/レイチェル・マクアダムス
  • (ブラックウッド卿)/マーク・ストロング
  • (メアリー)/ケリー・ライリー
  • (レストレード警部)/エディ・マーサン
  • (トマス卿)/ジェームズ・フォックス
  • (カワード卿)/ハンス・マシソン/ウィリアム・ホープ
  • ブロナー・ギャラガー

映画『シャーロック・ホームズ』スタッフ一覧

  • 監督/ガイ・リッチー
  • 音楽/ハンス・ジマー
  • 脚本/マイケル・ロバート・ジョンソン/アンソニー・ペッカム/サイモン・キンバーグ
  • 製作/スーザン・ダウニー/ダン・リン/ジョエル・シルヴァー/ライオネル・ウィグラム

映画ガイ・リッチー版『シャーロック・ホームズ』作品概要

破天荒すぎる探偵を演じるのはロバート・ダウニー・Jr.

世界一有名な名探偵シャーロック・ホームズは19世紀のロンドンで生まれて以来、何度も映画化、舞台化、オマージュされてきました。

そんな中で最も破天荒でチャーミングなホームズといえばロバート・ダウニー・Jr.が演じた2010年公開の「シャーロック・ホームズ」です。

ホームズの相棒ジョン・ワトソンを演じたのはジュード・ロウ。

19世紀の紳士風の衣装をまとった2人が並ぶだけでかなり画面が華やかになる顔面偏差値の高いコンビでしたね。

今回は「シャーロック・ホームズ」のネタバレを含むあらすじの紹介をします。

映画シャーロック・ホームズの登場人物

シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)

変わり者の名探偵。
部屋に擬態したり女装したりしてワトソンを驚かせている。

ジョン・H・ワトソン(ジュード・ロウ)

シャーロック・ホームズの相棒。元軍医でかなりの武闘派。

メアリー・モースタン(ケイリー・ラリー)

ワトソンの婚約者。

アイリーン・アドラー(レイチェル・マクアダムス)

ホームズを二度も出し抜いた女泥棒。
今回はホームズの助けを必要としている。

ブラックウッド卿(マーク・ストロング)

儀式連続殺人事件の犯人。貴族院の議員。
ホームズに捕まり、絞首刑になったが・・・

映画『シャーロック・ホームズ』作品あらすじ

ワトソンとのコンビ解消

舞台は19世紀末のロンドン。

名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソンは儀式に見立てて5人の女性を殺害したブラックウッド卿の新たな犯行を寸前で阻止し、レストレード警部に引き渡します。

ベイカーストリート221Bにホームズは現在ベイカーストリート221Bでワトソンと一緒に暮らしていますが、ワトソンは近々メアリーと結婚して同居生活を解消する予定なのが不満で、ワトソンを引きとめようとしますが、その奇行にワトソンはイライラします。

ホームズは刑務所で死刑宣告されたブラックウッドに面会にいき、ブラックウッドはさらに3人の止められない死が起こり、世界が変化すると予言し、その後絞首刑に処されます。

アイリーン・アドラーからの依頼

3日後、かつて敵対していたアイリーン・アドラーがホームズのもとを訪れ、ルーク・リオドンという男の捜索を依頼します。

不審に思ったホームズは彼女を尾行し、アイリーンが依頼人のモリアーティー教授と話す現場を目撃します。

行方不明のリオドンはブラックウッドの計画のカギであるようでした。

そして数日後、ブラックウッド卿が復活したとの情報が入ります。

内部から破壊された形跡のある墓には行方不明だったリドオンの死体が詰められ、墓の管理人は歩いて墓地を出て行くブラックウッド卿を目撃していました。

ホームズはもう犯罪調査に関わりたくないというワトソンを強引に連れ出してリドオンの家へと向かいます。

そこでは科学と魔術を融合した怪しげな実験が行われているようでした。そこへ、証拠隠滅のためにやってきたブラックウッドの部下たちと激しいバトルになり、なんとか撃退したものの派手に暴れたせいで2人は留置所送りにされてしまいます。

ワトソンはメアリーのおかげで釈放されますが、メアリーは婚約者を危険な目に合わせたホームズを助ける気はなく、ホームズは留置所に取り残されます。

ワトソン負傷する

留置所にいたホームズでしたが、レストレード警部によって留置所から連れ出され、第4修道会の寺院に連れて行かれます。

寺院で、テンプル第4修道会の長サー・トマス、米大使スタンディッシュ、内務大臣かワード卿からブラックウッド卿を止めるよう依頼されます。

ブラックウッド卿は「まじないの書」を用いてイギリス政府転覆とアメリカ、世界の征服を目論んでいたのです。

その後、サー・トマスは入浴中に殺害されてしまいます。

実はテンプル第四修道院はすでに実は看守を買収して死刑から生還したブラックウッド卿に支配されていたことが判明し、仲間になれという誘いを断ったスタンディッシュも火だるまにされて惨殺されます。

一方ホームズはワトソンとともに、事件の手掛かりがある川沿いの屠畜場へ向かい、リオドンの家のような実験の形跡と鎖に吊るされたアイリーンを見つけます。

アイリーンは今にも機械でみじん切りにされるところを間一髪、ホームズが救出。

しかし、ブラックウッドによってあたりに仕掛けられた大量の爆弾でワトソンは背中に重傷を負ってしまいます。

映画『シャーロック・ホームズ』作品ラスト結末・ネタバレ

[aside type=”warning”] ここからは映画『シャーロック・ホームズ』の重大なネタバレを含む内容となっております。

「映画のあらすじだけ知りたい!」と思っている方、「絶対に結末を知りたくない方」はご注意下さい。[/aside]

ホームズの名推理

ワトソンは無事でしたが、結婚を目前にした親友を危険な目に合わせたことに罪悪感を覚えるホームズ。

そこへメアリーの「事件を解決して」という言葉に後押しされて夜通し推理と調査をします。

目がさめると部屋にはワトソンとアイリーンがいました。ホームズは2人に推理を披露します。

最初の5人の女性の殺害は五芒星、そして復活後からの3人の殺害は人、雄牛、鷲にみたて十字を描いており、この二つのモチーフをロンドンの地図に重ね合わせ、十字を完成させる最後の場所は国会であり、今晩国会議事堂で事件が起こること推理します。

国会議事堂での死闘

殺されたリドオンが作っていたのは毒ガスとそれを遠隔操作で起動させる装置でした。

国会の地下にはそれらがすでにブラックウッドの手によってセットしており、それを止めようとホームズは奔走しますが、ビックベンが12時を指したタイミングで無情にも毒ガスを起動するスイッチが押されてしまいます。

すんでのところでアイリーンが装置を停止させましたが、なんと毒ガスの入ったシリンダーを持ち逃げしようとします。

ホームズはアイリーンを追い、建設中の橋の上へと行きますが、ブラックウッドと戦闘になってしまいます。

アイリーンはシリンダーを奪おうとするブラックウッドに追い詰められて橋から落とされてしまいますが、なんとか一命を取り止めます。

ホームズは生きたままブラックウッドを捕まえようとしますが、最後はブラックウッドは工事現場の鎖に首が絡まった状態で橋から落ちてしまいます。

橋から吊るされて揺れるその姿はまるで絞首刑にかけられた死刑囚のようでした。

モリアーティー教授の真の狙い

事件はブラックウッド卿の死によって解決したかに見えましたが、国会の地下に仕掛けられたリオドンが開発した装置が忽然と消えていました。

実はアイリーンはホームズの目を装置からそらさせるための囮であり、モリアーティ教授の真の目的は遠隔操作可能な装置だったのです。

手強い敵の出現の予感。ホームズは新たな事件の調査に乗り出します。

映画『シャーロック・ホームズ』作品を視聴した感想と評価

「シャーロック・ホームズ」のまとめ

ワトソンが婚約した状態からシリーズがスタートするのは珍しい気がします。

今作は探偵と一緒に推理しながら見るミステリというより、バトルあり陰謀ありのアクション映画だと思った見た方が楽しめました。

今作にも意味深に出てきたホームズの宿敵であるモリアーティー教授との直接対決が描かれるのはシリーズ二作目の「シャーロック・ホームズ2 シャドウゲーム」です。

こちらもアマプラなどストリーミングサービスで視聴できるので、ガイ・リッチー版ホームズにハマったらぜひこちらも合わせてみてください。

強烈なキャラクターが好きな人にはオススメ

今作のブラックウッド卿は原作小説には出ないオリジナルキャラクターであり、英国紳士であるはずのホームズは実験オタクの奇人として描かれているので原作のホームズが好きな人には向いていないでしょう。

しかし、ハリウッドの派手なバトルシーンや、19世紀には多分発明されていなかった遠隔操作装置というスチームパンク的なメカをめぐる陰謀の絡んだ壮大なストーリーは現代人の目からすれば原作の100倍面白いです。

また、ロバート・ダウニー・Jr.の奇行が目立ちながらもチャーミングでどこか憎めないホームズや、ホームズにうんざりしながらも付き合ってくれる若干怒りっぽいワトソンのキャラクター性も魅力的。強烈な個性をもった登場人物が好きな人や、顔のいい男たちの冒険活劇を楽しみたい人にはとてもオススメです。