注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ

『センセイ君主』無料視聴できる動画配信サービスは?│知らなきゃ損!今すぐ見たい方必見の方法

▼今すぐ『センセイ君主』の動画を無料で見たい方はこちら▼

今すぐ無料お試し視聴する

結論:「センセイ君主」の動画を無料視聴する方法!


DVD/CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)と動画配信サービス(TSUTAYA TV)の「動画見放題&定額レンタル8プラン」を利用する事で、1円も料金が発生せずに無課金で無料視聴する事ができました。

何故、1円も料金が発生しないかというと、「30日間無料お試し」のサービスがあるからです。

この30日間無料お試し期間を利用する事で、無料で動画を視聴できるというわけですね。

今まで何故、スマホやPCでこんなに簡単に、しかも安い料金でいつでもどこでも便利に動画を視聴できたのに、わざわざレンタルDVD屋さんまで足を運んでいたんだろう・・・というぐらいの気持ちになったのを今でも忘れません。

お試し期間中に見放題動画を何本視聴しても、無料期間中に解約をすれば料金は一切かかりませんのでご安心下さい。

※本作品の配信情報は2020年4月時点の情報です。現在は配信が終了している可能性もございますので、現在の配信状況についてはTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS公式サイトをご確認ください。

TSUTAYA DISCASってどんなサービス?

TSUTAYA DISCASとは、TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです。

今までTSUTAYAに足を運んでDVD/CDをレンタルしていた方は、わざわざ外に出ず、自宅のスマホやPDから借りたい作品をチョイスして、ネットレンタルするだけです。

PC・スマホで予約した後は、自宅に郵便でお届け。

なんと、翌日配達率98%と、最短で翌日お届けする事ができます!

DVD/CDを見た後は、ポストに返却という流れです。

TSUTAYA DISCASの返却期限は?

TSUTAYA DISCASは、DVD/CDを自宅まで郵送してくれるサービスなので、もちろん借りたDVD/CDは返却しなければなりませんよね。

通常のTSUTAYA店舗で借りた場合は、返却期限を過ぎると、延滞金が発生してしまいます。

急な用事があって返却できなかった場合、この延滞金はネックになります。

しかし、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの「30日間無料お試し期間」を利用してみて、「もう少し続けてみようかな?」とそのまま入会継続した場合、会員であれば、「定額レンタルに限り返却期限なし、月会費以外の料金はかかりません。(追加料金なし)」というものすごいメリットがあります。

これなら気軽にDVD/CDをレンタルできますね。

TSUTAYA TVってどんなサービス?

動画配信サービスの動画見放題プランで、新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上が見放題のサービスです。

簡単に説明すると、DVDを自宅に郵送してもらうのではなく、スマホやPCで動画配信を利用できるって事ですね。

「センセイ君主」は他の動画配信サービスでは視聴できない?

結論:できます。

しかし、無料おためし期間を利用して、「センセイ君主」の動画を視聴できる動画配信サービスは、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」のみでした。

U-NEXTの場合

U-NEXTでは「センセイ君主」の動画は配信されていませんでした。

Huluの場合

Huluでは「センセイ君主」の動画は配信されていませんでした。

dTVの場合

dTVでは「センセイ君主」の動画は配信されていますが、ポイント制(個別課金)となっており、HD画質で400円(税抜)で動画を視聴できます。

Paraviの場合

Paraviでも「センセイ君主」の動画は配信されていますが、レンタル制(個別課金)となっており、400円(税抜)で動画を視聴できます。

※本情報は2020円4月現在の情報です。各動画配信サービスの動画は流動性が高いので詳しくは各公式ホームページをご確認下さい。

『センセイ君主』作品詳細

失恋記録を更新中の女子高生が恋した相手は、担任代理のイケメン教師。運命の恋に全力投球の純情少女と、クールなセンセイの恋愛バトルの行方はいかに…?!

『センセイ君主』作品データ

『センセイ君主』キャスト一覧

  • 竹内涼真
  • 浜辺美波
  • 佐藤大樹
  • 川栄李奈
  • 矢本悠馬
  • 佐生雪
  • 福本莉子
  • 新川優愛

『センセイ君主』作品概要

幸田もも子原作による人気恋愛少女コミックが待望の実写化。

主演は浜辺美波と竹内涼真という旬の女優俳優を起用し、先生と生徒という禁断の恋を浜辺美波の独特の変顔を交え、笑いあり涙ありのラブストーリーです。

『センセイ君主』作品あらすじ

年齢=彼氏いない歴の佐丸あゆは

高校生になれば、自然と彼氏ができると思っていた佐丸あゆはは、7回目の失恋記録を更新していました。

すき家で友達の中村葵に愚痴を言いながらお会計に向かうと、お金が足りないことに気付きます。

後ろから文句を言われ困り果てた佐丸に1人の男性が一緒にお金を払ってくれました。

次の日、学校へ行くとその男性弘光由貴が新しく数学教師が赴任してきたのです。

放課後、牛丼のお金を返しに数学準備室へ行くと親友の葵が、佐丸になぜ恋人ができないのかと相談。

しかし、弘光先生は馬鹿にしてきます。帰り佐丸の下駄箱に1通のラブレターが。

相手は小林という男子生徒でしたが、付き合うことになり初デートをしますが、あれこれ嫌なところが気になってしまい、次の日には振ってしまいました。

先生に恋の宣戦布告

怒った小林は佐丸を噴水に突き飛ばし、その姿を弘光先生にみられてしまいます。

悔しい佐丸は先生にはもう近づかないと決めますが、その日は偶然にも日直でノート点検の手伝いをしなければならないことに。

佐丸が金八先生のモノマネをしたことで弘光は爆笑します。

その笑顔に佐丸は惚れてしまい、先生からなるべく距離を置こうとする佐丸。

しかし、突然の大雨に傘を忘れてしまった佐丸は先生に家まで送ってもらうことになります。

鍵を忘れ、家に入れない佐丸をみて呆れた弘光は自分の家に招き、宿題をして待たせてくれました。

弘光の家にはフランス語のトロフィーや貰い物だというペンギンのキーホルダーがあり、意外な一面を発見。

どんどん惹かれていく佐丸は先生に告白しようとした時、弘光の方からもしかして自分のことが好きかと聞き、佐丸が答える前に無理だと言いました。

告白さえする前にふられてしまった佐丸は先生を必ず落とすと宣戦布告します。

虎竹と弘光の交わる想い

幼なじみの虎竹に好きな人が喜ぶことをしろとアドバイスをもらい、芸術祭の催し物の合唱コンクールの実行委員に虎竹と立候補しました。

休みの日を返上し、先生と虎竹、佐丸で合唱曲を決めに出かけることに。

虎竹は佐丸で遊ばないで欲しいと先生に告げ先に帰ってしまい、2人で秋花という人のピアノコンサートを聞きに行きました。

帰りに佐丸のラブノートを見られてしまい、理想のキスがこれですか、とまた馬鹿にされます。

進展の無さに焦る佐丸に葵は後夜祭でプロジェクションマッピングの前でキスをすれば永遠に結ばれるという伝説に頼るしかないと言いました。

伝説について先生に話していると、あの秋花というピアニストが学校に現れました。

ライバル秋花の登場

なんと、怪我で入院中の教師の代わりに臨時音楽教師として2週間赴任してきたのです。

秋花の持っていたペンギンのキーホルダーについて尋ねると、初恋の人との思い出が詰まっていると答えました。

先生とのお揃いと知っていた佐丸はショックを受けますが、真っ直ぐな佐丸に弘光は秋花とは大切な幼なじみで、そんな関係ではないと正直に話しました。

芸術祭当日、佐丸は弘光に会いにいくと、秋花に自分も弘光が好きだと告げられます。

秋花は弘光の夢を叶えるためにフランスへ連れて帰るために帰国したのでした。合唱コンクールで、佐丸は泣き出し逃げ出してしまいます。

虎竹はそんな風にメソメソして逃げ出す佐丸を見るのは嫌だと言いました。

『センセイ君主』作品ラスト結末・ネタバレ

ここからは『センセイ君主』の重大なネタバレを含む内容となっております。

「映画のあらすじだけ知りたい!」と思っている方、「絶対に結末を知りたくない方」はご注意下さい。

後夜祭になり、秋花は弘光に伝説の話をしようとしますが、弘光は秋花を振り切り佐丸の元へ。

しかし夢を叶えて欲しい佐丸は告白しようとする弘光をふり、フランスへ行くよう告げます。

虎竹はラブノートを燃やそうとする佐丸からノートを取り上げ、これ以上佐丸を苦しめるならいなくなってくれと告げ、ノートを弘光へ渡します。

一年半後、弘光は数学のノーベル賞とも言われるフィールズ賞を受賞したというニュースがやっていました。

卒業式、佐丸はラブノートを教室で見つけ、中には弘光からの思いを綴るコメントが。

数学準備室に向かうと弘光がいました。

全てのケリをつけ、先生でもなくなった弘光は佐丸の理想のキスをしますか、と言い、キスをすると見せかけてほっぺに『大変よくできました』の判子を押すのでした。

『センセイ君主』作品作品を視聴した感想と評価

ユーモアあふれる浜辺美波の顔が常に面白く、しかも佐丸の感情を繊細に描いていてメリハリがついていて素晴らしかったです。

一見、少女コミックならではの現実では考えられないような先生の行動も見られましたが、現実離れした行動だからこそ現実に重ねてしまい、胸がキュンとしました。

虎竹の佐丸への思いがとても複雑ですが、合唱コンクールの後頃から佐丸と弘光を応援する姿勢になり、男前すぎてこんな幼なじみ羨ましすぎました。

映画『センセイ君主』は何度もキュンキュンさせられてしまうような作品です。

是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

無料視聴する