『パコと魔法の絵本』ネタバレあらすじや感想を紹介!動画を無料視聴する方法も!

パコと魔法の絵本

邦画『パコと魔法の絵本』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『パコと魔法の絵本』のあらすじネタバレや感想についても紹介します。

邦画『パコと魔法の絵本』動画を無料視聴する方法

邦画『パコと魔法の絵本』の作品詳細

中島哲也監督の「下妻物語」や、「嫌われ松子の一生」などの作品ではコミカルに描きつつ人の温もりを感じさせるのが特徴でしたが、今回の作品についてはCGと実写の融合というユニークな描写で映画ならではの楽しみ方ができます。

2004年に後藤ひろひとさんの舞台で、長谷川京子さん・伊藤英明さんのW主演で話題となった伝説的な作品の映画化。

とある病院での出来事でした。

交通事故の後遺症で記憶が1日しか持たない少女の為に、入院患者の大人達が力を合わせて少女の記憶に残る思い出を作ろうとするのですが、なんとその提案をしたのが病院内でみんなから嫌われている偏屈なおじいさんでした。

当然みんなからは反対も強く、又、患者達も個々に抱えている問題もあり難航しますが、一人一人が問題と向き合い、お互いに助け合う事でどうにか少女の為の「思い出作り」を完成出来ることになります。

2004年に後藤ひろひとさんの舞台で、その後の小説化され映画化。

一人の少女の為に大人達が力を合わせるストーリーだがそこまでの経緯が見るものを引き込ませる。

邦画『パコと魔法の絵本』の原作

2004年に、後藤ひろひとさんの舞台「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」が原作。

演出 G2(G2プロデュースの作品)、劇中歌 瓜生明希葉さん。

出演 伊藤英明 / 長谷川京子 / 山崎一 / 犬山イヌコ  / 山内圭哉 / 小松和重 / 片桐仁

病院が舞台で、登場人物は 医師・看護師の他にほとんどが入院患者です。

ひねくれものの老人がパコという少女に出会い事故の後遺症で記憶が1日しか持たない事を知り、パコの為に、必死になって記憶に残るような出来事を残そうと奮闘します。

※ この他に 2008年、2014年、2017年に再演されいます。

大貫(ガマ王子)/役所広司

大会社ルワールの会長で浩一のおじ。苦労して会社を大きくしたせいか偏屈で頑固。周りの人に悪態をつき意地悪な為、入院患者からは「くそじじい」と言われる。

パコに出会い、事故の後遺症で記憶が1日しか持たないパコの為に、記憶に残る思い出を作ろうとなりふり構わず一生懸命に行動する。

パコ/アヤカ・ウィルソン

入院患者。事故の後遺症で記憶が1日しか持たない。その事故で両親を亡くしたがその事も知らず誰にでも明るく接する。

室町/妻夫木聡

福岡県出身。第25回日本アカデミー賞の優秀主演男優賞と新人俳優賞をW受賞。その他にも多くの賞を受賞。

入院患者で、薬物依存症。入退院を繰り返す理由は、自殺癖が強いことから。売れっ子だった子役時代を忘れられず、大人の俳優として通用しない事に悩んでいる。

タマ子/土屋アンナ

東京都出身。モデルでもあり歌手。多彩な受賞歴で、映画では第29回報知映画賞新人賞をはじめ他多数受賞。又、それだけにとどまらずベストドレッサー賞受賞など多岐に渡る。

見た目はワイルドな看護婦だが、室町の子役時の出演作品を見た影響で看護婦になり、室町やパコの為に必死になるなど一途。

浩一・浩二/加瀬亮

神奈川出身。ブルーリボン賞、キネマ旬報など多数の映画賞を受賞。海外作品にも多数出演。

※ 物語の冒頭で、堀米が訪ねてくる屋敷に住む浩二 役。病院でのシーンでは大貫の甥であり雅美の夫である浩一 役。

浩二(浩一の息子である)は何の苦労もなく堕落した毎日を送っているが突然訪問してきた堀米から両親と、祖父の事を聞かされ自身の住む屋敷にあるとある絵本の事を知る。

浩一は、恐妻の妻:雅美に頭が上がらないが誰に対しても素直で客観的に考える冷静さがある。

雅美/小池栄子

東京都出身。グラビアアイドル出身ながら女優としても多数の受賞歴を持つ。

浩一の妻であり、大貫の甥嫁。大貫から莫大な財産を相続するためにあらゆる方法を模索する。何かある度に、夫:浩一に噛みつく癖がある。

滝田/劇団ひとり

消防士だが、入院の理由が、消防車にひかれるという、のろまでドジ。まじめで、人を助けるのが好き。

龍門寺/山内圭哉

銃で撃たれて入院するヤクザ。実は家族思い。入院中も絶えず溺愛するサルの心配をする。

木之元/國村隼

おしゃべりが絶えないニュー・ハーフ。ジュディ・オングが好き。

実はおかまになる前は普通の生活をしていて、子供を持つ父親だった。

浅野医師/川上隆也

ともかく陽気な医者で、変装が好き、ピーターパンが好きで、大貫を慰めるシーンではシンデレラの格好をしている。

堀米/阿部サダヲ

なぜ入院しているか不明な入院患者。神出鬼没で色々なシーンで登場するが、この映画の初めと終わりでは重要な役割を果たす。

主題歌

「memories(original version)」木村 カエラ

木村カエラさんが、中島哲也監督からラブコールを受けて作成。「子供が歌って踊れる曲」との依頼に応えた曲です。

映画のイメージにピッタリで、楽しくてワクワクしてくる感じがたまりません。

こちらのYou Tubeでは、木村カエラさんの衣装も映画と歌とマッチしていて映画を見た方が曲だけを聴いても余韻を楽しんで頂けます。

実際の映画は見る方の年齢や人生の経験によって伝わってくるものが、異なると思いますが、登場人物が個々に持つ悩みや想いをこの歌の歌詞は、映画と同様に楽しく表現してくれています。

【「memories(original version)」木村 カエラ】
http://www.kasi-time.com/item-36750.html

邦画『パコと魔法の絵本』のあらすじ

老人・堀米(阿部サダヲ)が一人暮らしをしている浩二(加瀬亮)の自宅を訪れる所から始まります。

堀米から浩二は、自宅の仏壇に大事に保管されていた絵本の理由を聞かされることになります。

祖父・大貫(役所広司)が入院中の病院で事故の後遺症で記憶が1日しか持たない少女・パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会います。

誰にでも悪態をつく大貫は他の患者達からは当然のように嫌われていましたが、パコの後遺症を知ってからは、パコだけは大事にします。

パコの為にできる事を考え、毎日パコに絵本を読んで聞かせます。

ある日、大貫がパコの記憶に残るものを作るために病院の皆で劇をやろうと思いつき、その事を全員に伝えますが、案の定、患者たちの猛反発があるも、それでもパコの為に必死に皆にお願いします。

少しずつ協力者が増えてきますが、子役時代売れっ子だった室町(妻夫木聡)は演じる事が怖くて劇を受ける事が出来ずに苦しんでいました。

そんな時に、ワイルドな見た目の看護婦タマ子(土屋アンナ)が子役時代の室町のファンだった事を打ち明けて応援します。

悩みがあったのは二人だけではなかったのです。

銃に打たれたヤクザ・龍門寺(山内圭哉)は溺愛していたサルが死んでしまい、ニューハーフの木之元(國村隼)は娘の結婚式に呼ばれない悲しさがありました。

彼らが悲しくて泣いていた時に、大貫が二人に問いかけます。

「あんた、涙の止め方を知っているか?」、そして「いっぱい泣けば止まるんだそうだ」と涙の止め方を教えます。

それを聞いた二人は途端に大声で泣き始めます。

何とか劇を始められるようになったところで主役の滝田(劇団ひとり)が怪我をしてしまうアクシデントに見舞われます。

 

邦画『パコと魔法の絵本』の感想・見所

豪華なキャスト陣が、個性的なメイク・奇抜な衣装で、思いもよらぬ役を演じているのにはビックリします。

なんと妻夫木聡さんが薬物依存症の患者役であったり、渋いキャラの國村隼さんがおかまの役など、普段では見られない配役です。

見所は、皆に嫌われ者の大貫(役所広司)が、パコ(アヤカ・ウィルソン)と出会い、不憫に思い、悲しくて涙が止まらなくなります。

このシーンで、

大貫:「先生、涙ってのはどうやって止めるんだ?」「医者なら教えてくれ、」

浅野医師:「簡単です。いっぱい泣けば止まります。」

パコの純粋で無垢な言動はお子さんを持つ方や、子供が好きな方を癒すでしょうし、大人の患者達は、個々の悩みや、想いが深いもので響くものがあります。

この映画を見る子供は少し大人になるような、大人には子供の気持ちに少し戻るような気持ちにしてくれます。

今回も、中島哲也 監督の心温まる作品ですが、堀米(阿部サダヲ)の意味不明で笑える場面も盛り沢山でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です