注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ

映画『ナイトミュージアム』字幕・吹替え版フル動画を無料視聴する方法は?│あらすじネタバレ解説も!

映画『ナイトミュージアム』は、アメリカで2006年12月22日に公開されました。日本では2007年3月17日に公開。日本での観客動員数は4週連続で1位を獲得し、世界での興行収入は約5.745憶ドルに上る大ヒットを記録しました。

その後、続編の「ナイトミュージアム2」がアメリカで2009年5月22日に、日本では同年8月12日に公開。さらに第3作目となる「ナイトミュージアム/エジプト王の秘密」も2014年12月19日にアメリカで、翌年3月20日に日本で公開されています。

映画『ナイトミュージアム』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる映画『ナイトミュージアム』のあらすじネタバレや感想についても紹介します。

[box class=”blue_box” title=”この記事でわかること” type=”simple”]
  • 映画『ナイトミュージアム』のあらすじ
  • 映画『ナイトミュージアム』のネタバレ
  • 映画『ナイトミュージアム』のフル動画を無料視聴できる方法
[/box]

『ナイトミュージアム』のフル動画を視聴できる配信サービス

[box class=”yellow_box” title=” 動画配信サービス一覧 “]
u-next登録hulu登録FODプレミアム登録paravi登録TSUTAYA TV/DISCAS登録DTV登録

本作品の配信情報は2020年1月時点の情報です。現在は配信が終了している可能性もございます。また上記の配信サイト一覧の中には個別課金(レンタル・ポイント)が必要な場合もございます。現在の配信状況については各公式サイトをご確認ください。
[/box]

今すぐ映画『ナイトミュージアム』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓↓↓

映画『ナイトミュージアム』動画を無料視聴する方法!

結論を先にお伝えすると、映画『ナイトミュージアム』フル動画(最後まで視聴可能)を、今すぐ無料視聴する方法は、動画配信サービス・Hulu(フールー)の「2週間無料トライアル」のおためしを利用するのがおススメの方法です!

Hulu無料お試し

Hulu(フールー)の作品は、人気映画やドラマ60,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

もちろん、無料お試し期間中も、有料会員と同じ機能が使えるので、「この映画だけ見れない」という事はありません。

Hulu(フールー)のメリット

Hulu(フールー)は、2019年12月現在で6万本の動画が見放題なんです。

課金が必要な動画はなく、すべての動画が見放題なので、月額費用以外の料金は発生しません。

海外ドラマや国内のドラマ、子供向け番組やアニメなどのコンテンツも充実しています。

Hulu(フールー)でしか見られない作品もあります。

Hulu(フールー)の視聴はパソコンはもちろん、テレビ、スマホでも視聴可能ですので、お家でも外出先でもどこでも視聴できます。

登録方法も簡単で3分ぐらいですぐに完了できるので、是非登録しておきたいおススメの動画配信サービスです。

お試し期間中に動画を何本視聴しても、無料期間中に解約をすれば料金は一切かかりませんのでご安心下さい。

※本作品の配信情報は2020年1月時点の情報です。現在は配信が終了している可能性もございますので、現在の配信状況についてはHulu公式サイトをご確認ください

映画『ナイトミュージアム』作品詳細

バツイチ&失業中だったラリーはニューヨークの自然史博物館で夜警の仕事を手に入れるが、そこは真夜中になると展示物たちが動き出す驚異のミュージアムだった。

主演は「ドッジボール」等コメディー俳優として活躍するベン・スティラー。

展示されたルーズベルト大統領にアカデミー賞俳優ロビン・ウィリアムズ。さらにスティラーの実母で伝説のコメディエンヌのアン・メアラ、スティラーの親友である人気俳優もノンクレジットで登場する。

映画『ナイトミュージアム』作品データ

  • 原題/Night at the Museum
  • 製作年/2006年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/20世紀フォックス映画
  • 上映時間/108分

映画『ナイトミュージアム』キャスト一覧

  • (ラリー・デリー)/ベン・スティラー
  • (レベッカ)/カーラ・グギーノ
  • (セシル)/ディック・ヴァン・ダイク
  • (ガス)/ミッキー・ルーニー
  • (レジナルド)/ビル・コッブス
  • (ニック・デリー)/ジェイク・チェリー
  • (テディ・ルーズベルト大統領)/ロビン・ウィリアムズ
  • (サカジャウィア)/ミズオ・ペック
  • (アクメンラー)/ラミ・マレック
  • (マクフィー博士)/リッキー・ジャーヴェイス

映画『ナイトミュージアム』スタッフ一覧

  • 監督/ショーン・レヴィ
  • 原作/ミラン・トレンク
  • 音楽/アラン・シルヴェストリ
  • 脚本/ロバート・ベン・ガラント/トーマス・レノン
  • 製作/ショーン・レヴィ/クリス・コロンバス/マイケル・バーナサン

映画『ナイトミュージアム』作品概要

映画『ナイトミュージアム』は、ショーン・レヴィ氏が監督を務めました。ショーン氏はクリス・コロンバス氏やマイケル・バーナサン氏と共に製作にも携わっています。

そしてこの作品は、ミラン・トレンク氏が著書である1993年発表の絵本「The Night at the Museum」を原作としており、子どもから大人まで楽しめるアドベンチャー、ファンタジー、アクション、コメディ映画となっています。

この作品の主役を務めたのは、俳優や映画監督、脚本家のベン・スティラー氏。

スティラー氏は「メリーに首ったけ」や「ミート・ザ・ペアレンツ」で大成功を収めた人気スターですが、『ナイトミュージアム』によってさらに彼の名が世界に知れ渡りました。

スティラー氏は俳優や脚本家であるオーウェン・ウィルソン氏と公私共に仲が良く、この作品以外でも共演しており、いずれの作品も成功を収めています。

映画『ナイトミュージアム』作品あらすじ

〇新しい職場

数ヶ月ごとに転職と転居を繰り返すラリー・デイリー(ベン・スティラー)は、息子のニック(ジェイク・チェリー)にも元妻にも失望されていました。

そして彼は最後の望みとして博物館夜警の仕事を紹介してもらいます。

夜警はセシル・フレデリックス(ディック・ヴァン・ダイク)、ガス(ミッキー・ルーニー)、レジナルド(ビル・コッブス)の老人3人が勤めていましたが、3人を退職させて新たにラリーを雇うというものでした。

ラリーは、セシルに博物館内を案内してもらいます。

博物館には模型物の他にアクメンラー王が眠る棺やその後ろには王の栄華を物語る金の石板がありました。

そして引き継ぎのため明日の17時に来るように言われます。

次の日セシルからは鍵とライト、そしてマニュアルを受け取り、意味深な事を告げられました。

「マニュアルはしっかりと読んでおくように。そして、誰も入れないのと同様に出してもいけない。」と…。

〇夜の博物館で大騒ぎ

3人が出ていった後、ラリーは怠けて居眠りをしていましたが、気付くと骨格標本であるティラノサウルスのレックスがいなくなっています。

探してみると、そこには水を飲んでいるレックスの姿が!

必死にマニュアルを読むとそこには骨を投げろと書いてありました。

そうするとレックスは犬のように喜びます。

息つく間もなく、それぞれのフロアの扉の施錠をしていなかったため博物館の物たちが一斉に暴れはじめました。

ラリーは剥製のライオンや暴君に命を狙われながらもマニュアル通りにやっていきますが、途中でオマキザルのデクスターにマニュアルを奪われ破られてしまいます。

その後ラリーは、蝋人形であるセオドア・ルーズベルト大統領(ロビン・ウィリアムズ)に助けられました。そして彼は教えてくれます。

「アクメンラーの石板が来てから博物館のものが毎晩蘇る。誰も外にはだすなよ。朝が来て太陽が昇ると誰もが一瞬で灰となる。」と…。

朝になり、ラリーは辞めようと思いましたが、ニックの期待に答えたくてもう一度やってみようと決意。

マニュアルをなくしたラリーは必死に歴史を勉強します。そして対応策も考えて挑みました。結果はまたしても失敗…。しかも、蝋人形の1人を外に出して灰にしてしまうのでした。

次の日、ニックが友達と博物館を訪れるとクビを宣告される父の姿がありました。ニックはさらに失望してしまいます。

一方のラリーは、必死の思いで館長にお願いし、最後のチャンスをもらうことに成功しました。

〇またしてもトラブル発生

ラリーは夜の博物館にニックを招待します。しかしその夜、時間になっても館内のものが動きだしません。

なんと元夜警の3人が石板を盗み国宝を盗もうとしていました。ラリーとニックは石板を一度は取り返し館内のものを蘇らせますが、再び奪われてアクメンラー王の部屋に閉じ込められてしまいます。

果たして、ラリーとニックはどうやって抜け出すのでしょうか。3人を止めることができるのでしょうか。ラリーの人生をかけた戦いがはじまります…。

映画『ナイトミュージアム』作品ラスト結末・ネタバレ

[aside type=”warning”] ここからは映画『ナイトミュージアム』の重大なネタバレを含む内容となっております。

「映画のあらすじだけ知りたい!」と思っている方、「絶対に結末を知りたくない方」はご注意下さい。[/aside]

閉じ込められたラリーとニックは、アクメンラー王を棺から出してなんとかその部屋から脱出します。

しかし、館内は様々な者たち同士で乱闘が始まっていました。ラリーは大声で石板のことを皆に伝え、協力して元夜警の3人を捕まえるように呼び掛けます。

リーダーシップをとるラリーを見て、ニックはラリーを見直します。

そして、一致団結した彼らは3人を見事に捕まえることができました。無事に朝を迎えますが、館内は散らかり酷い有様…。

朝、テレビでも外でレックスの足跡が見つかっていたり、博物館内の物の姿も放映されてしまいました。クビを覚悟していたラリーでしたが、博物館内は反響を呼びまさかの大盛況。

ラリーはクビを免れニックの自慢の父親となることができたのでした。

映画『ナイトミュージアム』作品を視聴した感想と評価

10代の頃に一度観たことがあったのですが、大人になった今観賞しても面白いと感じました。

博物館のものが動くというファンタジーが童心を思い出させてくれて、ワクワクした感情が沸き上がってきます。

レックスが犬のように懐いてくれるのには可愛くて癒されました。

全体的に感動をメインとするような映画ではないので、難しい事を考えずに只々家族で楽しめる映画だと思います。

あえて残念な箇所をあげるならば、2日目の蝋人形が灰になって消えたことに館長は気付かなかったのかとか、最後はショーウィンドウまでも割れてひどい惨状だったのをどうしたのかとは思いました。

深く考えてしまうと色々出てきてしまうので、暖かい心で見るのがベストだと感じます。

いかがでしたでしょうか。今回は『ナイトミュージアム』についてまとめてみました。

家族みんなで楽しめること間違いなしです。是非ご覧ください。