注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』7話ネタバレとあらすじ!│視聴した感想も紹介!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第6話のあらすじ振り返り

最初に、前話の『恋はつづくよどこまでも』第6話のあらすじを振り返ってみましょう。

天堂浬(佐藤健さん)とその元恋人の妹である若林みおり(蓮佛美沙子さん)の1泊の大阪出張セミナーがあり、気が気でない佐倉七瀬(上白石萌音さん)は2人を尾行します。

しかし、尾行途中で2人を見失ってしまったため、佐倉は大阪の街を1人で歩いていました。

そんな中、道端で1人の男性が倒れます。佐倉はすぐに適切な処置をして必死に助けようとしていました。

そこにタイミングよく天堂が駆け付けて、男性の命を無事に救います。

その後、佐倉と天堂は大阪での初デートを楽しみました。

そして、なんと2人は天堂流子(香里奈さん)の計らいで同じ部屋に泊まることになります。

その晩は結局、佐倉が先に眠ってしまい、目覚めたときには天堂はセミナーに行っていました。

佐倉も慌ててセミナー会場に向かいますが、セミナー後にみおりから日浦総合病院で働くことになったと挨拶され、「姉とは正反対。」と言われてしまうのでした。

病院に戻ると、緊急手術が行われて佐倉は天堂とみおりの息ピッタリな仕事ぶりを見てしまいます。

その後、自信を無くしていく佐倉に追い打ちをかけるかのように、みおりが天堂に告白しているのを聞いてしまいます。

帰り際、ベンチで佐倉がひどく落ち込んでいると来生晃一(毎熊克哉さん)がやってきて励ましてくれます。

しかし、佐倉の悲しそうな姿を見て、来生は思わず佐倉を抱きしめて告白してしまいました。

こうして第6話は終了しました。気になる第7話を見ていきましょう。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第7話のあらすじ

吹き飛ぶ不安な想い

来生に抱きしめられ告白された後、佐倉は驚きながら離れます。

そして、お礼を言いながらきっぱりと断りました。

来生は、天堂を想うそんな佐倉を好きになったと言いながら、また佐倉の背中を押してあげます。

佐倉が家に着き、部屋の前で悩みながら立っていると天堂が帰ってきました。

佐倉の悲しそうな顔を見た天堂は、自分の部屋にあげて「どうした?」と尋ねます。

佐倉は泣きそうになりながら、みおりと天堂がお似合いで自分では釣り合わないと伝えました。

そんな佐倉に天堂は詰め寄り、「いまさら何言ってんだ。俺とお前が釣り合わないことなんて100万年前から分かっている。」と言いながら佐倉にキスをします。

そして、「俺の知らないところで泣くな。」と囁きました。

そこに、流子が帰宅してきます。

2人は慌てて離れ、そのまま佐倉は流子とお酒を飲むことになりました。

そこで、流子は景品で当たった遊園地のペアチケットを佐倉にプレゼントし、2人は遊園地デートの約束をします。

宣戦布告

ある日の休憩時間、佐倉の元にみおりがやってきて、天堂に告白してきっぱり振られたことを伝えます。

しかし、振られて逆に火が付いたみおりは、佐倉に諦めないと堂々と宣戦布告してくるのでした。

職場で佐倉が来生と出くわし気まずい空気が流れると、来生が気遣って「告白したけど今まで通り相談役ってことで。」と佐倉に伝えます。

そのおかげで2人は楽しく笑い合い元通りの関係になりました。

しかし、その話を酒井結華(吉川愛さん)も偶然聞いてしまい、悲しそうな表情を浮かべてその場を去ります。

最悪な出会い

ある日、佐倉は街で美味しそうなお菓子を売っているお店を見かけ、立ち止まって買うか悩んでいました。

そして運の悪い事に、そのお店で別れ話をしていた上条周志(清原翔さん)に、彼女と別れるための手段として利用されてしまいます。

突然、上条に新しい彼女として紹介されてしまった佐倉は、相手の女にアイスティーをかけられてしまいました。

その後、佐倉は上条に新しい服を買ってもらいましたが、そういうわけにはいかないと毅然とした態度でお金を渡します。

絡んでくる上条に対して佐倉は「素敵な彼氏がいる。」と伝えて、さらに自分が彼氏につり合っていないことまで話してしまいます。

そんな佐倉に「ふさわしい相手になればいい。」と上条は佐倉を励ましました。

後日、佐倉が働いていると、新しく入院してきたVIPルームの患者さんへ挨拶に行くことになりました。

その患者さんは、日浦総合病院に多額の寄付をしている社長の息子だと聞かされます。

指名された佐倉が特別室に着くと、そこにいたのは先日会った上条でした。

担当医師の天堂や主任看護師といっしょに挨拶をすると、皆の前で佐倉とデートをしたと話されてしまいます。

天堂を見ながら慌てて否定する佐倉を見て、上条は天堂が佐倉の恋人だと気づきました。

そして、そのまま佐倉を専属にするよう圧力をかけて、佐倉が上条を専属で看護するようになります。

上条は佐倉を気に入って、何度も呼び出しては暇を持て余していました。

他にも上条は、ナース達に豪華な差し入れをしたり、友達に旅行のチケットをプレゼントしたりもしています。

そんな上条の話を同僚や流子に話すと、「少し分かる気がする。」と流子が答えました。

そして続けて、「自分に何もない人間は、どうやって人の気持ちを繋げたらいいか分からないから不安なんじゃないか。」と話します。

一方で、上条は天堂に佐倉との出会い話をして嫌味を言いますが、天堂は全く気にしてないという感じで対応していました。

デート

いよいよ待ちに待った遊園地デートの日、乗り物があまり得意ではないのか少し不機嫌な天堂をよそに、佐倉はソフトクリームを顔につけて天堂に取ってもらったり、観覧車にも乗ることができて、奇跡のようなデートだと幸せを感じていました。

デートによって2人はさらに仲を深めていきます。

御曹司の悩み

ある日のこと、上条が発作を起こしたため呼び出しがありました。

佐倉がすぐに駆け付けて天堂を呼び、なんとか発作を乗り越えます。

この事によって看護師や医師達の話し合いで手術を急ぐことと、それに伴い患者さんの精神面でのケアをみんなでしていくことが決まりました。

そんな中、上条が佐倉を呼び出してプレゼントを渡します。

「俺のわがままに付き合わされてイラっとしてるでしょ。貰って。」と話してきました。

それに対して、佐倉は「イラっとしたことなどないし受け取れない。」と伝えます。

それから上条は、「俺にしなよ。」と言いつつ、「俺には何もないし、誰もいない。」と弱音を吐きながら佐倉を抱きしめました。

そこに、タイミング悪く天堂がやってきてその姿を見られてしまいます。

果たして、2人の姿を見た天堂はどうするのでしょうか。上条の気持ちにどう答えるのでしょうか。

気になる続きをお楽しみください。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第7話の結末ネタバレ

ここからはドラマ『恋はつづくよどこまでも』第7話の重大なネタバレを含む内容となっております。
ドラマのあらすじだけ知りたい!」と思っている方、「絶対に結末を知りたくない方」はご注意下さい。

抱きしめられている佐倉をみた天堂は、顔色一つ変えずに自分の仕事を済ませて出ていきました。

佐倉は上条に「看護師として傍にいます。最初に会った時に、ふさわしい相手になればいいと言ってくれたことで勇気をもらった。何もないわけないです。」と伝えて出ていきます。

その後、佐倉は誤解を解こうと天堂の元に行きますが、「分かっている。」と言ってもらうのでした。

上条の手術前日、天堂が上条に挨拶に行くと、上条は「馴れ馴れしくしてきたのは佐倉の方からだ。大人しそうなやつに限って誘ってくる。」と佐倉を安い女のように言ってきます。

その後、病室で大きな音が鳴り響き医師が駆け付けると、2人とも倒れこんでいました。

立ち上がった天堂が「明日の担当医変えますか?」と聞くと、上条は「あんたでいいよ。」と答えますが、何が起きたか分からぬままその場を終えます。

無事に上条の手術が終わり佐倉は安心していましたが、ナースステーションで天堂が体調不良で早退したことを聞きます。

心配になった佐倉は仕事を終えて看病しに行きました。

天堂のためにおかゆを作り、2人は話しをします。その中で、佐倉は前から気になっていたみのりさんについて尋ねました。

天堂は、「みのりの死…大事な人を亡くした恐怖や痛みは残っているし、多分消えない。

医者としても消してはいけないと思っている。でもそれだけだ。」と話し、続けて上条への嫉妬を言葉に表しました。

佐倉は初めての天堂の嫉妬に嬉しそうな表情をしながら、天堂にキスをします。そして、手を握って看病を続けました。

幸せな時間は束の間、翌日復活した天堂の元に突然上条がやってきて、「患者に対する暴力と精神的苦痛で訴えます。」と言ってきます。

ここで第7話は終わります。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第7話の感想

今回は、天堂先生と佐倉のイチャイチャが満載です。

しかも佐倉からではなくて、天堂先生からのキスが多く、始まって早々の不意打ちのキスにはドキドキしました。

佐倉に対する上条からの猛アプローチに嫉妬する天堂先生の新たな一面も見れましたし、天堂先生を好きな人にはたまらない神回だったと思います。

ドラマが始まった最初の頃は、佐倉の事があまり好きじゃなかったのですが、回を増すごとにそのひたむきな性格を好きになってきて、今回の佐倉が看病しているシーンや、観覧車でのシーンを見た時には、恋する女の子って可愛いなあ、とまで思いました。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第8話の次回みどころ

気になる次回の見どころは、上条から訴えられてしまった天堂は以前から気にしていた杏里ちゃんの手術に立ち会うのが厳しくなってしまいます。

そんな中、佐倉が天堂を救うために悲しい選択を迫られます。

天堂のために動く佐倉の切ない想いを是非ご覧ください。

今回は、国内ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第7話についてまとめてみました。