注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ
心に響く映画をお届け!新作映画から名作・マニアックまで担当者が厳選して紹介するWEBマガジン│SHOCK WAVE MOVIE -ショックウェイブムービー- 動画処理班

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』2話ネタバレとあらすじ!│視聴した感想と口コミも!

[box class=”blue_box” title=”この記事でわかること” type=”simple”]
  • ドラマ『恋はつづくよどこまでも』1話の振り返り
  • ドラマ『恋はつづくよどこまでも』2話のあらすじ
  • ドラマ『恋はつづくよどこまでも』2話のネタバレ
  • ドラマ『恋はつづくよどこまでも』3話の見どころ
  • ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の見逃し配信動画を無料視聴できる方法
[/box]

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第1話のあらすじ振り返り

最初に、前話の『恋はつづくよどこまでも』第1話のあらすじを振り返ってみましょう。

主人公の佐倉七瀬(上白石萌音さん)が高校生の時に、突然倒れたおばあさんを見かけて大声で助けを呼びました。

すると、そこに日浦総合病院の医師である天堂浬(佐藤健さん)が助けに現れます。その王子様のような振る舞いに一瞬で一目惚れする佐倉。

佐倉は天堂に会うため必死に勉強し、日浦総合病院に就職することができました。

早速、念願の天堂と再会し告白するも、佐倉は撃沈。その上、なんと天堂は皆から“魔王”と言われるほどの超ドSドクターだったのです。

そのため、佐倉は魔王に告白した勇気ある“勇者”と呼ばれるようになります。

佐倉は仕事で失敗を重ねて天堂に呆れられながらも、必死に食らいつきました。

そして、1話の終わりには天堂と佐倉が隣人だったことが判明。

喜んだのも束の間、天堂の部屋からは謎の美女(香里奈さん)が現れて2人で部屋に帰って行きました…。

さあ、謎の美女は何者なのでしょうか。

続く第2話を見ていきましょう。

第1話のあらすじネタバレは>>ドラマ『恋はつづくよどこまでも』1話ネタバレとあらすじ!│視聴した感想と口コミも!

『恋はつづくよどこまでも』のフル動画を視聴できる配信サービス

[box class=”yellow_box” title=”初回無料お試し期間ありサービス一覧”]
u-next登録hulu登録FODプレミアム登録paravi登録TSUTAYA TV/DISCAS登録DTV登録
[/box]

今すぐドラマ『恋はつづくよどこまでも』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓↓↓

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第2話のあらすじ

美女の正体は…

突然の謎の美女の登場に、佐倉は家で落ち込んでいました。

そんな時に、謎の美女が荷物を持って佐倉の部屋を訪れます。なんと彼女はマンションの管理人で佐倉の荷物を預かっていたのでした。

挨拶を交えつつ、佐倉が荷物のさつま揚げを管理人におすそ分けしようとすると、「じゃあ、ウチくる?」と管理人に声を掛けられます。

佐倉は天堂の家に入れた嬉しさと、管理人との愛の巣、という複雑な気持ちの中で家に上がります。

マンションには病院関係者が多かったため、管理人さんは、天堂にアタックして振られた勇者の話も知っていました。

それを聞いて佐倉は焦り、謝りながら慌てて出ていこうとするも、風呂上がりの天堂に遭遇します。

天堂に「何でいるんだお前。」と言われますが、管理人が「あたしが呼んだの。この魔王」と佐倉をフォローしました。

その返しに天堂は「俺が魔王なら姉貴は魔女だろ。」と一言。

管理人の正体は、姉の天堂流子だったのです。

驚きつつも、安堵した佐倉は天堂との甘々な妄想を膨らませるのでした。

打倒魔王!

佐倉と同僚の酒井結華(吉川愛さん)は循環器内科に配属が決まります。

自己紹介の際、佐倉は「1人の女子として看護として目標は打倒魔王です!」と宣言しました。

それに対する、酒井は仕事の熱意が分かる自己紹介をします。

循環器内科の皆が会話をしている中で、佐倉は天堂先生の担当である「天堂担」に指名されました。

その後、佐倉は天堂に付いて回りますが、朝飯のクリームパンを食べれなかった天堂はすこぶる機嫌が悪い様子。

天堂は

「これから俺の下につくなら今から言うことを守れ。患者さんには誠意を持って対応。自分で考えて行動。そして余計な期待はするな。お前とどうこうなる可能性は絶対ない。先に断っておく。」

と言い放ちます。

佐倉が

「この世に絶対なんてことはないし、こんな私にも…。」

とあれこれ口答えしていると、天堂は佐倉のほっぺたを潰しながら

「ない。」

と言い切るのでした。

天堂担はずされる!?

天堂と佐倉は、患者である神田光喜さん(金子大地さん)の病室へ向かいます。

病室でも佐倉の噂は広まっており、有名人となっていました。

神田さんの診察中にもミスをする佐倉ですが、神田さんがご飯を残しているのを気にかけメモをとっています。

その後、再び佐倉は採血で致命的なミスをして、天堂に怒鳴られました。呆れた天堂は酒井に仕事を頼みます。

患者さんへの思い

その後、天堂は診察中に神田さんの異変に気付きます。

そして、神田さんはまもなく手術しなくてはならないため、体力をつけるためにも食事をしっかり摂らせなければいけないと皆で話し合いました。

そこで佐倉は、院内で行われているハワイアンの催しに神田さんを連れていきます。佐倉と色々な事を話しているうちに、神田さんは気持ちが楽になり食欲が戻ります。

天堂はそんな佐倉を見つめていました。

ある日、佐倉がクリームパンを見つけて天堂の机に置きに来ると、1枚の写真がありました。

天堂が戻ってきて

「何か俺の物盗みにきたんじゃないだろうな。」

と言うと、佐倉は

「はい。先生のドSハートを盗みに!」

と茶目っ気たっぷりに返します。

その後、天堂は

「あまり1人の患者に深入りするな。」

と忠告しました。

少し間があいて、佐倉は天堂に恋愛がらみの質問をしていました。

そこに、医師の来生晃一(毎熊克哉さん)が現れて、佐倉と仲良さげな所を天堂に見せつけて、佐倉の恋に協力します。

しかし、作戦は見事失敗…。

それぞれの思い

ある日突然、神田さんの症状が悪化し始めて、緊急治療が行われることとなります。

佐倉は、心配して

「何かできることがあれば…。」

と天堂に言いますが、

「今のお前にできることはない。」

と言い放ちました。

そして、酒井が天堂のフォローに入ります。

佐倉は治療が終わるのを待っていました。

佐倉は治療が成功した事を酒井から聞いて、

「すごいね、酒井さんは。真っ先に異変に気付いて…。私にはとてもできない。」

と言います。

酒井はそんな佐倉に対して

「私は勉強したい。あなたは好かれたい。その違いじゃない?」

とばっさり切り捨てました。

一方、別の所で佐倉の同僚である仁志琉星(渡邊圭祐さん)は、以前に映画館で出会った流子を見かけて、思わず告白してしまいます。

流子の答えは

「一人前になったらね。」

ということでした。

ある夜に佐倉が外で洗濯物を干していると、真上の部屋に来生が住んでいることが分かりました。

来生と話している中で、神田さんが手術をすることについて知ります。

そこで、佐倉は手術に立ち会いたいと天堂にお願いします。

もちろん断られますが、何度も必死にお願いして許可をもらいました。

そして、またもや神田さんが突然倒れてしまい…。

果たして、神田さんは助かるのでしょうか。

そして佐倉は天堂担に戻ることができるのでしょうか。

第2話の結末をどうぞご覧ください。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第2話の結末ネタバレ

[aside type=”warning”] ここからはドラマ『恋はつづくよどこまでも』第2話の重大なネタバレを含む内容となっております。

「ドラマのあらすじだけ知りたい!」と思っている方、「絶対に結末を知りたくない方」はご注意下さい。[/aside]

神田さんの緊急手術が開始されましたが、佐倉は中でただ見ていることしかできませんでした。

そしてそのまま神田さんは亡くなってしまいます。

それからの佐倉は抜け殻のようになりました。天堂も1人ベンチに座り落ち込んでいます。

そんな天堂の元に、来生が声を掛けに来て「お前に無理なら無理だ。」と励まします。

そんな中で、天堂は写真に写っていた「みのり」という女性の事を思い出していました。

ある夜、ショックのあまり食事を摂らなかった佐倉は、家の前で倒れてしまいます。

流子が見つけて、天堂が佐倉を看病していました。

佐倉は目を覚まし天堂が居ることに驚きつつも、神田さんの事について話しはじめます。

「神田さんがもういないなんて信じられない。最後は見ていることしかできず、何の役にも立たなかった。私は向いていないです。もう辞めます。」

と言って立ち上がると、佐倉はふらつき、天堂が受け止めて抱きしめます。

天堂は「みんなそうだ。みんな辛い。それでも前に進む。」

と励ましました。

そして、「ちゃんと食べて寝ろよ。」と佐倉に優しくします。

佐倉が「何故ですか。あんなに向いていないとか言っていたのに。」と尋ねると、天堂は「お前は天堂担だろ。」と言って部屋に帰って行きました。

その後、自分の部屋で天堂は鞄を忘れたことに気づき、戻って佐倉の部屋のドアを開けると、そこにはなんと来生と佐倉の姿がありました…。

これにて第2話は終わります。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第2話の感想

第2話も天堂先生のドSっぷりが炸裂していました。

それからの最後の佐倉に対する態度が優しすぎて、またもや天堂のギャップにキュンとさせられてしまいました。

たとえドSで怖くても、最後のシーンのような優しさを見せつけられたら、「これは惚れてしまう。佐倉の気持ち分かるかも…。」と思ってしまいました。

佐倉の表情や動きなどの演技力は素晴らしいと思いました。

ただ、第2話目にしてストーリーに違和感を感じます。

命が左右されるような病院で、佐倉は仕事が出来ないのに恋を全面的に押し出しており、少しふざけてるような人に映りました。

職場でこんなに公私混同する人は好きじゃないなと思いましたし、正直イラついてしまった所があります。

つまり、天堂先生は芯があり素敵な人に見えますが、残念ながら佐倉は仕事も恋も中途半端にしている上で弱音を吐きまくる、という佐倉の魅力が感じられない第2話となりました。

是非とも第3話で挽回して欲しいです。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第2話の口コミ

[voice icon=”https://shockwave-movie.jp/wp-content/uploads/2020/01/kutikomi_01.jpg” name=”20代・女性” type=”l”]第2話は七瀬ちゃんを天堂先生が優しく励ますところにキュンキュンさせられました!

悲しい現実を受け止めきれない七瀬ちゃんですが、いつも患者さんを励ましていた所を天堂先生はしっかり見ていて…

見守っている感じや七瀬ちゃんの良さをちゃんと感じとっている天堂先生がかっこよかったです!

それから主人公の看護師としての葛藤と恋愛に関してのバランスが良くて、今回は病院で起きるシビアな現実も描かれていたので、より感情が揺さぶられました。

上白石萌音さんと佐藤健さんの演技も、2話でも漫画の世界観がぶれてなかったです!

実写化すると、役者の色が出すぎるなと感じることがありますが、そんなことはく、むしろご本人のよさがプラスされて実写かならではのよさがあると思いました![/voice] [voice icon=”https://shockwave-movie.jp/wp-content/uploads/2020/01/kutikomi_02.jpg” name=”50代・女性” type=”r”]”佐藤健さん演じる天童先生のドSぶりが、見ていて面白いです。

今までにない佐藤健さんを見られます。

上白石萌音さん演じる七瀬ちゃんが、新人ナースなのに、ベテランの医師に口をきけるって、普通ないのではないかと思いました。

でも、いつも一生懸命な七瀬ちゃんを見ていると応援したくなりますね。

天童先生と一緒に住んでいる女性が、天童先生の姉・流子だとわかってホッとしました。

恋人のように見えるので、彼女かと思っていたので、七瀬ちゃんも安心したと思います。

患者さんの神田さんが亡くなるシーンはちょっとショックでした。

七瀬ちゃんもナースになって初めてのことで、「ナースに向いていない」と思うほど思い詰めていました。

しかし、天童先生に抱きしめられて、ドクターもみんなつらいということが分かり、七瀬ちゃんも一歩前進したのではないかと思います。

これからが楽しみなドラマですね。
[/voice] [voice icon=”https://shockwave-movie.jp/wp-content/uploads/2020/01/kutikomi_01.jpg” name=”50代・女性” type=”l”] 流子は浬のお姉さん!凄いDNA、2人の両親が見てみたいです。
いつか出て来るのだろうか。

美形の医者一家の姉弟でマンション持ち、世間一般から見たら羨ましい限りですが、それは表面上だけかもしれません。

浬にはそんな幸せよりももっと大事なものを失くした過去が有りそうですし。

浬と七瀬が同じマンションってあり得ないと思いましが、病院関係者に安く貸してる事が分かって納得です。

今回のストーリーは新米看護師が必ず通る道ですね。

患者さんと言っても毎日笑顔で話してた人、そんな人が亡くなった時のショックの大きさは測り知れないと思います。

考えただけで悲しくなります。七瀬が辞めたいと思う気持ちはわかりますが、これからも患者さんは途切れる事なく七瀬の様な明るい看護師を待っています。

七瀬には可能性があるのです。だから浬も厳しく言うのだと思います。

しかし浬が七瀬をハグ?びっくりしました。

いつもと間反対の浬、なんとなく怖い気もしました。でも浬が七瀬と有り得ないと言ったのは100%では有りません。

ということはチャンスは無いわけじゃないのです。がんばれ、七瀬。
[/voice] [voice icon=”https://shockwave-movie.jp/wp-content/uploads/2020/01/kutikomi_02.jpg” name=”40代・女性” type=”r”]お約束的な展開が満載という感じで、見所が多かったと思います。

やはり七瀬のドジっぷりは面白いですが、天堂のツッコミも相変わらずで、夫婦漫才のようで面白いと思います。

注射を自分に刺すというのは、ドラマなどではよくあるエピソードですが、本当にあったら、感染なども疑われるので危険だと思いました。

そして、七瀬が初めて患者の死というのを体験しましたが、やはり悲しすぎると思いました。

親身になって看護していた患者が亡くなってしまうというのは辛すぎるだろうと思いました。

そして、天堂にも辛い過去があるみたいなので、気になります。
[/voice] [voice icon=”https://shockwave-movie.jp/wp-content/uploads/2020/01/kutikomi_01.jpg” name=”50代・女性” type=”l”]マンガが原作のドラマだけあって、あり得ないような設定もあるので、気楽には見れますが真剣に感情移入して見れるドラマではないと感じています。

天堂(佐藤健さん)と七瀬(上白石萌音さん)のバランスも悪い気がします。

天堂に認められたいと必死で頑張る七瀬には同情しますが、あまりにもミスが多いので、あんな看護師さんがいる病院は嫌だなと思ってしまいます。

好きになった人に少しでも近づくために頑張る七瀬の乙女心は分かる気がしますが、そんな彼女に冷たくて横柄な態度を取る天堂は酷いなと思いますし、あんなに冷たい態度を取られてまでも天堂を思い続ける七瀬の気持ちが理解できません。[/voice] [voice icon=”https://shockwave-movie.jp/wp-content/uploads/2020/01/kutikomi_02.jpg” name=”40代・女性” type=”r”]

2話で、佐倉七瀬は、入院患者の神田が家電量販店に勤めていたことから、炊飯器を選んでもらうことになっていました。この患者が亡くなってしまって、七瀬の落ち込む様子が、切なかったです。

特に、神田が、七瀬のために炊飯器を選んだことがわかる付箋がいくつも貼ってあった炊飯器のパンフレットが、胸にきました。

そして、神田が亡くなって、何もできなかったことを悔やむ七瀬は、天堂の前で辞めた方がいいと口走っています。

意外だったのは、そんな七瀬に対する天堂の態度でした。神田が生きていた頃は、七瀬に辞めろと言っています。

ですが、神田が亡くなって落ち込む七瀬を抱きしめて、「それでも前に進むんだ」と背中をポンポンと叩きました。

ここで、うるうるきています。手術室では立ちすくむしかできなかった七瀬でしたが、神田の食欲を回復させたのは七瀬でした。

その熱意が、患者のためになったことを天堂が理解したのだと、嬉しく思いました。[/voice]

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』次回3話の見どころ

そこで、気になる第3話ですが、天堂と佐倉の関係がなんと急展開!

天堂が佐倉に心を開いていくようで、ベンチで2人が寄り添うシーンもあります。

そして天堂の過去の写真にいる「みのり」という女性の話も出てきます。

まだ2人がどうなっていくのか見逃せませんね。

いかがでしたでしょうか。

今回は『恋はつづくよどこまでも』第2話についてまとめてみました。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第2話を見逃した方へ!

見逃し配信動画を視聴する方法!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は動画配信サイトPraviで独占配信中です。

はじめて登録される方は、30日間無料体験できますので、このお得な無料期間を利用しない手はないと思いますよ。

パラビ

今すぐドラマ『恋はつづくよどこまでも』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓↓↓