注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ

映画『お買い物中毒な私!』ネタバレあらすじ!フル動画を無料視聴出来る配信サイトは?

映画『お買い物中毒な私!』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる映画『お買い物中毒な私!』のあらすじネタバレや感想についても紹介します。

今すぐ映画『お買い物中毒な私!』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓↓↓

映画『お買い物中毒な私!』動画を無料視聴する方法!

結論を先にお伝えすると、映画『お買い物中毒な私!』フル動画(最後まで視聴可能)を、今すぐ無料視聴する方法は、動画配信サービス・U-NEXTの「31日間無料トライアル」をおためしで利用するのがおススメの方法です!

U-NEXTU-NEXTの作品は、

・見放題作品(月額課金のみ)

・ポイントレンタル作品(都度、課金が必要な作品)

の2種類の作品区分がありますが、「31日間無料トライアル」の特典で、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTでお試しで視聴してみたい映画が、「ポイントレンタル作品」でも、特典の600ポイントがあるので、新作映画やポイントが必要な映画も無料で視聴することができるんです!

ちなみに、映画『お買い物中毒な私!』は「ポイントレンタル作品」に分類されますが、特典の600ポイントを消費して無料で視聴する事が出来ます。

映画『お買い物中毒な私!』を視聴した後も、「見放題作品」は「31日間無料トライアル」の期間内であれば、すべて無料で視聴する事ができます。

また、U-NEXTは海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品、国内ドラマ、各TV局の見逃しドラマも配信しています。

更に最新コミックや電子書籍もあり、ここからは大きな声では言いませんが、アダルト動画(15,000本以上)も見放題作品にラインナップされています。

見放題作品を何本視聴しても、無料期間中に解約をすれば料金は一切かかりませんのでご安心下さい。

※本作品の配信情報は2019年12月時点の情報です。現在は配信が終了している可能性もございますので、現在の配信状況については配信先の公式ホームページをご確認ください

映画『お買い物中毒な私!』作品詳細

ソフィー・キンセラのベストセラー小説「レベッカのお買いもの日記」を、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のP・J・ホーガンが映画化したロマンティック・コメディ。

お買い物中毒の雑誌編集者レベッカが、経済誌の編集部に異動したことから巻き起こる騒動を描く。

主演は「ウエディング・クラッシャーズ」のアイラ・フィッシャー。

「セックス・アンド・ザ・シティ」の人気スタイリスト、パトリシア・フィールドが手掛けた衣装にも注目。

映画『お買い物中毒な私!』作品データ

  • 原題/Confessions of a Shopaholic
  • 製作年/2009年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ディズニー
  • 上映時間/105分

映画『お買い物中毒な私!』キャスト一覧

  • アイラ・フィッシャー/レベッカ・ブルームウッド
  • ヒュー・ダンシー/ルーク・ブランドン
  • クリステン・リッター/スーズ・クリース=スチュアート
  • ジョーン・キューザック/ジェーン・ブルームウッド
  • ジョン・グッドマン/グレアム・ブルームウッド
  • ジョン・リスゴー/エドガー・ウェスト
  • クリスティン・スコット・トーマス/アレット・ネイラー
  • レスリー・ビブ/アリシア・ビリントン

映画『お買い物中毒な私!』スタッフ一覧

  • 監督/P・J・ホーガン
  • 製作/ジェリー・ブラッカイマー
  • 製作総指揮/マイク・ステンソン チャド・オマン ロン・ボズマン
  • 原作/ソフィー・キンセラ
  • 脚本/トレイシー・ジャクソン ティム・ファース カイラ・アルパート
  • 撮影/ジョー・ウィレムズ
  • 美術/クリスティー・ジー
  • 衣装/パトリシア・フィールド
  • 編集/ウィリアム・ゴールデンバーグ
  • 音楽/ジェームズ・ニュートン・ハワード

映画『お買い物中毒な私!』作品概要

「お買い物中毒な私!」はお買い物が大好きな現代女性に、クレジットカードの使い方を教えてくれるマネー&ラブコメディ映画。

原作は金融ジャーナリストとしても働いていた過去のあるイギリスの小説家ソフィー・キンセラのベストセラー「レベッカのお買い物日記」シリーズになります。

「Sex And The City」「プラダを着た悪魔」で有名なスタイリスト、パトリシア・フィールドが衣装を担当しているので、ファッションにも注目の作品。

主演のアイラ・フィッシャーは子役から活躍していたオーストラリア出身の女優。

この作品の後には「華麗なるギャッツビー」「グランドイリュージョン」と大作が続いています。

映画『お買い物中毒な私!』作品あらすじネタバレ

[aside type=”warning”]ここからは映画『お買い物中毒な私!』の詳しい内容やネタバレを含みます。 これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。[/aside]

カードは限度額超えで滞納中、買い物依存症の女の子レベッカ・ブルームウッド

お洒落と買い物が大好きなレベッカ・ブルームウッド(アイラ・フィッシャー)は、人気ファッション誌アレットで働くことを夢見るライター。

地味な園芸雑誌の編集部で働く毎日でしたが、念願叶いアレット誌での求人募集の情報を得ます。

アレット誌に面接を受けに行くレベッカはその途中、素敵なグリーンスカーフに目を惹かれます。

早速カードを切ろうとしますが、限度額を超えて買うことが出来ません。

嘘八百を並べて何とか現金を手に入れ様とするレベッカの前に、ひとりの男性が呆れて現金を恵んでいきます。

スカーフも手に入れ、アレット誌の面接に望んだ彼女でしたが、定員人数から炙れて面接が受けられないことに…。

しかし、アレット誌と同じ出版社の金融誌も、現在求人募集をしていると教えられます。

同じ出版社であれば求人情報が得られると、腰掛け気分で金融誌の面接に向かうレベッカですがそこにいた編集長は、彼女にグリーンスカーフを買う現金をくれた彼ルーク(ヒュー・ダンシー)でした。

まさかの金融誌に再就職

気まずい面接を終えた彼女を待っていたのは、働いてる園芸雑誌の廃刊。

更にはクレジットカードの支払いも迫っていました。

職を失い、払うことの出来ない支払いを抱えたレベッカ。

一緒に住んでいる友達スージー(クリステン・リッター)と、酔っ払いながらアレット誌の編集長アレット・ネイラー(クリスティン・スコット・トーマス)に手紙で売り込むことを思いつきますが、失敗に終わった金融誌のルークにも嫌味の手紙を投函してしまいます。

しかし、後日不採用だと思っていた金融誌から、採用の電話が!

送られてきた手紙が決め手に至った様ですが、その手紙は売り込み用にアレットへ送った手紙だったのです。

仕事も恋人も手に入れたレベッカに、カード会社の取立てが迫る

手紙を取り違えたことから職を得たレベッカでしたが、実際にクレジットカードの扱いに困っている彼女の金融コラムはなんと大ウケ。

そのきっかけをくれたルークとも打ち解け、なんだか良い雰囲気に。

その一方レベッカには、取立て人デレク・スミース(ロバート・スタントン)からカード返済の電話が鳴り止まず、遂には会社にも電話が掛かってくる始末。

滞納者だとバレない様嘘を塗り重ねるレベッカですが、見兼ねたスージーから買い物依存症の会に行くことを勧められてしまいます。

そんな中仕事関係のパーティーで、ルークと距離が近付いていくレベッカ。

仕事も恋愛も順風満帆のレベッカに、金融コラムニストとしてTV出演の依頼が入って来ます。

しかもスタイリングに着くのは、憧れのアレット編集長。

意気揚々と撮影当日を迎えるレベッカですが、撮影中に取立て人が滞納金の清算に乱入し自分がカード滞納者であり、未返済で逃げ回っていることがバレてしまいます。

嘘をついていたことが許せない、とルークに告げられてしまうレベッカ。

仕事と恋人を失い、カードの滞納金だけが残り落ち込む彼女ですが、買い貯めていた服やバッグをカードの返済に当てようと、フリーセールを開くことを思いつきます。

仕事も恋人も、カード返済も諦めない

当日、レベッカのフリーセールは大盛況。

ルークとの出会いのきっかけでもあったグリーンスカーフも、未練を残しつつ売り切ります。

そんな折、話題になったレベッカの元へ、アレットから記事作成の依頼が入ります。

ハイブランドのファッションを、値段を隠して誰でも手軽に買える様に書いて欲しいと頼まれます。

謳い文句はチープにも関わらず、値段は高いものを隠しては書けない、もう自分の人生に嘘をつきたくない、と彼女は憧れであった仕事を断りました。

何もかもがゼロになった彼女に、グリーンスカーフを持ったルークが現れます。

ルークは、返済の為のフリーセールを知り、スカーフを買い取らせたことを打ち明けます。

レベッカのおかげで自ら会社を企業したこと、レベッカを雇いたいことも。

ルークからキスをもらうレベッカ。

彼女はグリーンスカーフと共に、恋人も仕事も手に入れたのです。

映画『お買い物中毒な私!』作品を視聴した感想レビュー

何があっても、とにかくめげない女の子はハリウッド映画の鉄板。

例に漏れず、本作のレベッカはその象徴です。

カードが滞納しようと、目的の品物を手に入れるまではめげません。

仕事に、恋人にと奮闘している彼女に見ているこちら側も、あがくことの勇気をもらえます。

嘘をつくのは良くないことですが、スカーフを手に入れようと躍起になったり、カード会社から逃げる為に嘘を並びたてる彼女の、その嘘もまた一興です。

主演のアイラ・フィッシャーの、絶妙なテンポの演技には大笑いしてしまうこと必然です。

また、パトリシア・フィールドの色取り取りのスタイリングはファッションのお手本にしたいところ。

笑って元気がもらえるお洒落なこの映画は、買い物が好きな女性達におすすめ。

ガールズトークを繰り広げる前に、女友達と集まって見るにはぴったりの1本です。