注目キーワード
  1. 無料視聴
  2. ネタバレ
心に響く映画をお届け!新作映画から名作・マニアックまで担当者が厳選して紹介するWEBマガジン│SHOCK WAVE MOVIE -ショックウェイブムービー- 動画処理班

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』4話あらすじとネタバレ!見逃し配信動画を視聴する方法も!

今回のテーマは、「遺族がどのように死を受け入れるのか」です。

前回、匠の病状が急変し、回復することなく亡くなってしまいました。

第四話は、匠の死と向き合うおんころ先生と家族の様子が描かれています。

今回登場する患者さんは、第三話で登場した乳ガンを治療中の莉子、全身ガンの民代さんです。

[box class=”blue_box” title=”合わせて読みたい” type=”simple”] [/box]

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』第4話のあらすじ

お葬式

匠が亡くなり、お葬式に参列する病院関係者。

お葬式が終わり、家に帰るとお義父さんが匠の大好物だったカレーライスを作ります。

お義父さん「パパが大好きだったカレーだよ」

レン「食べたくない、パパもう食べられないんだよ」

と、落ち込むレンに、おんころ先生が別の物を作ってあげます。

それを聞いて、お義父さんも落ち込みます。

仕事に復帰

病院を三日ほど休んで、早期復帰したおんころ先生ですが同僚や部長はとても心配そうにします。

「パワーアップしてません?心先生」と言われるほどはりきって仕事をします。

しかし、食堂では食が進まず、ため息をつくおんころ先生です。それを見た薫が声をかけると、

「レンのためにも、悲しんでばかりいられない。実際、生活だって割と何も変わってないの。少し前から円満ってわけではなかったし。事故の日、なんであんなとこに言ったのか今でもわからないの。浮気でもしてたりして」

と、強がるおんころ先生です。

研修医の二人は、おんころ先生にどう声を掛ければいいか悩んでいます。

そこに現れた光野先生(藤井隆さん)が、

「僕たちは、いつも通りでいいの。本当に助けが必要な時がくれば、できることをやればいい」と、声をかけようとしますが、から回ってしまいます。

お義父さん

匠が亡くなって以降、情緒不安定になっているお義父さんです。

執筆中にお酒を飲んで、酔っぱらってしまいます。匠が事故にあった付近の横断歩道で大声をあげて泣いていて、交番で保護されてしまいました。

おんころ先生に電話が入り、お義父さんを迎えに行き、家に帰る途中に出版社があることに気づきます。

それに何か思ったおんころ先生は、家に帰るとコートを着たまま匠のパソコンを開きます。

そこには、匠が執筆した小説のファイルがありました。「なんなのよ。書いてたんじゃん」と、泣きそうな表情を浮かべるおんころ先生です。

またある日、家に帰るとお義父さんがキッチンでうなだれていました。

「すまん、晩飯をつくってやろうと思ったら、どうもやる気が」

と、泣いているお義父さん。

レンが寝た後に、お義父さんが「うつ」かもしれないと、精神科の受診を勧めます。

なぞの男の正体が明らかに・・・

いつもの酒屋で飲んでいると、なぞの男、隆一(三浦翔平さん)が声をかけます。

相手にしない薫は、居酒屋を出ますが、追いかけてきます。

「薫さん、実はあなたに会いに来たんです」

と名刺を渡すと、そこには「ジャーナリスト」と書かれていました。

実は、隆一は匠の手術が医療事故であったことを疑っていて調べているとのことです。

医療事故の証拠はないが、何か根拠がありそうな隆一です。

不安定になるおんころ先生

定期検診にやってきた莉子を問診するおんころ先生です。

莉子は抗がん剤治療を始めることになっていて、そのリスクとして不妊になる可能性があります。それについて不安を抱えています。

また、いつものように民代さんも定期健診に来ると、

「あなた本当におんころ先生?」と言われます。

「あなた一度もあなたの顔をみてないわよ。患者じゃなくて病気をみてる。どうしたの。」

と、民代に心配されてしまします。

研修医の結城涼(清原翔さん)が莉子の相談に乗ることになりました。

それを知ったおんころ先生は、診断時の自分の態度に再度気がつき、反省します。

死を受け入れるためには・・・

それを見ていた部長は、おんころ先生と一緒にある場所へ向かいます。

そこにいたのは、半年前に奥さんを亡くした男性でした。彼が、半年かけてやっと現実を受け入れていけるようになった話を聞きます。

その後、広い部屋に行き部長の授業が始まります。

「大事なことは一方的に励ますのではなく、悲しみによりそうことです。それができるのは、家族や友人だと私は思います。」

「では、大切な人をなくした日常を受け入れるために必要なことが三つあります。」

  1. 悲しみを肯定する。かなしむことは自然な感情だと教えてください。特に男性は人に見せたくないから悪化しやすいですね。
  2.  悲しみを表現させる。悲しみをうまく表現できない人に特に重要です。亡くなった人の話をしたり、思い出のものを手元に置いて。悲しむことは立ち直るために必要なプロセスです。
  3.  儀式を行う。葬儀屋お別れの会は死を受け入れるきっかけになります。人は昔からそうやって親しい人の死を受け入れてきました。

部長の話を聞いて、お義父さんを思い浮かべるおんころ先生。

お義父さんに対する接し方を悔やむおんころ先生ですが、部長は、

「それは、君自身に対してもあてはまることなんだよ。医師だから、母だからと言い聞かせているんじゃないかな。」

「一人で立ち直ろうとしなくていいんだよ。先生には悲しみを共有できる家族がいるんだから。家族となら一緒に悲しむことができる。」

と、優しい言葉を掛けてくれました。

家族で「死」の悲しみを共有する

おんころ先生が家に帰ると、お義父さんとレンがパズルで遊んでいました。

レン「これパパと一緒に作って、続きを作るの忘れてたから」と言います。

それに対して、表情が固まる二人。

三人一緒にカレーを食べますが、誰も座っていない席にもカレーを置きます。

おんころ先生が「パパの分」というと、お義父さんは「食べさせてやりたかったなー」と泣きます。

レンが「パパもきっときょうちゃんのカレー食べに来てるよ。おいしい」と言ってカレーを食べます。
レンが少しずつ、父親の死を受け入れようとする様子が描かれます。

レンが寝静まった後、お義父さんと二人で話します。

お義父さんは「君に救われたんだ。」と言います。

実は、お義父さんはベランダから飛び降りようとしたときに、おんころ先生から「お義父さん、今晩カレーにしませんか」と電話があったとのことでした。

おんころ先生は、お義父さんに匠が書いた小説を見せます。

実は、事故があった日に匠は出版社の人と打ち合わせをする予定だったことを伝えます。

話を見て、「この主人公は君がモデルかな。」とお義父さんは言います。

「だめだめな夫がいて、言うことを訊かない子どもがいて、すれ違ったり喧嘩もするけどとても暖かくていい家族なんです。」

と、お義父さんと二人、寄り添いながらおんころ先生は泣きます。

薫と須藤の関係の変化

薫は、須藤進(田辺誠一さん)と車で話をします。

「終わりにしよう。私たち。今日はそれを言いに来たの。」

前回、離婚が決まった須藤の発言から、二人は、恋人もしくは不倫関係であることが分かります。

自分のせいで人がなくなり、また二十五年前の医療事故を許せてないと述べる薫。

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』第4話の結末ネタバレ

[aside type=”warning”] ここからはドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』第4話の重大なネタバレを含む内容となっております。

「ドラマのあらすじだけ知りたい!」と思っている方、「絶対に結末を知りたくない方」はご注意下さい。[/aside]

おんころ先生が復帰

おんころ先生が復帰することを喜ぶ光野先生ですが、研修医にいじられています。

「迷惑なんかないさ、こうゆうときに助け合うのが仲間でしょ。」というセリフに同意を求めて研修医を見ると、しらけている研修医たち。

そのおんころ先生に声をかけるジャーナリスト(三浦翔平)。不穏な空気が流れて物語は終わります。

『アライブ がん専門医のカルテ』第4話の感想

今回の話には新たな患者は登場しませんでした。主に遺族が抱える悲しみがとても繊細に描かれています。

その中で、研修医と光野先生の関係性もより砕けたものになり、少しシュールな笑いが見られて、重い話が続く中での緩和剤になっていました。

おんころ先生だけではなく、ここの関係性にも着目していきたいです。

『アライブ がん専門医のカルテ』次回第5話の見どころ

とうとう、ジャーナリストの隆一がおんころ先生に接触します。

どこまで、話がばれるのか。薫との関係性がどうなるのか。

物語も中盤に差し掛かり、クライマックスに差し掛かってきて、今後もどうなるか楽しみです。

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』第4話を見逃した方へ!

見逃し配信動画を視聴する方法!

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』は動画配信サイトFODプレミアムで独占配信中です。

\今なら1ヶ月間の無料体験実施中!/
FODプレミアム

放送を見逃した方や録画をし忘れた方は、初回1ヶ月間無料体験を利用してお得に視聴する事ができます。

このお得な無料期間を利用しない手はないと思いますよ。

▼今すぐドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』の動画を無料で見たい方はこちら▼
[box class=”blue_box” title=”合わせて読みたい” type=”simple”] [/box]